元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Memtest86+の使い方

680も発売され、Ivyはもう少し先ですので
ココらへんで解説的なネタを。

上級者の方は既知だと思いますので
初心者さん向けにMemtestの使い方を解説しようと思います。

まずMemtestですがこれはメモリをテストするソフトです。

メモリを増設したり、自作PCを組んだりする時に
メモリにエラーがないかチェックするソフトです。

まずは使い方の前に、メモリーにエラーがあると
PCにどのような症状がでるのかを、列挙してみましょう。

・PCが起動しない
これはその名の通り、電源ボタンをいれてもモニタに何も映らなかったりします。

・起動しても頻繁にブルスクで落ちる。
ブルスクのすべて原因が、メモリというわけではありませんが
ブルスクのエラーコードを調べていろいろ対処しても改善せず
Memtestしたらエラーが出たということもあります。

 また、メモリが不具合、エラーがあってもそれに気づかないことがあります。
これは私が経験したことですが、OSのインストールも正常完了
色々なアプリも正常に起動して、ニコ生で配信で若干カクつきが発生し
回線の負荷かと思ってたらMemtestしたらエラーが出た。
ということもあります。

経験上、メモリが正常という判断はメモテストをしてみないと正常とは言えません。
メモリに不具合があっても、OSは起動するし、各ソフトも正常に動作する場合があります。

メモリのテストは他にもWindowsのメモリのテストモードなどがありますが
MemtestはWindows上ではなくDOSレベルで動作します。
またテスト方法がメモリの全容量の全セクタに、
データを「実際に書きこんで、読み込み」を行う、とてもシンプルなテストですが
全セクタをチェックしますので、一つでもエラーがあればそれを見つけることができます。

また、このテストでエラーが出た場合はショップ側でも不良品という認識になります。
つまりショップでも使われているほど知名度があるので、「Memtestでエラーがでた」
と伝えると、話が早いです。(不良交換や修理の場合はショップ側でも検査があるので
不良交換などの手続きを省略するものではありません)


どういう時に使うか?

・自作PCを組んでOSをインストールする前にテストする。
先述の通り、不具合を抱えたメモリーでもOSのインストールができます。
しかし、その状態でインストールされたOSを信用できるでしょうか?
メモリに不具合があれば、見た目は正常にインストールできたOSも
使用していると不具合がでてくるかもしれません。

・メモリを増設した時
後からメモリを増設した場合もテストしましょう。

・PCが不安定になった時
特にパーツの増設や、ソフトウェアの変更等で不安定になったのではなく
原因が特定が思いつかない場合、テストしてみるとエラーが出てきたりします。
※メモリは使用していて、様々な要因で破損する場合があります。
特に夏場など、高温の室内でゲームなど高負荷状態を長時間運用し、
夏が終わった時にエラーが出るということもあります。

では使い方。

まずMemtest86+をダウンロードしましょう。
http://www.memtest.org/

ここのISOバージョンをダウンロードしましょう。
memt1.jpg

・ISOバージョンはそのままCD-RやDVD-Rなどのブランクメディアに
そのまま焼いて、CDブートできるようになっています。
こちらをクリックしてzipファイルをダウンロードしましょう。
memt2.jpg

Windows Vista、7であれば解凍して出てきたISOファイルをダブルクリックすれば
CD,DVDの焼きウィザードが立ち上がるのでブランクメディアをいれて
焼きましょう。

あとはBIOS(UEFI)にて起動順番をCDブートにして
Memetestを焼いたCDを起動すればMemtestが起動して勝手にチェックが始まります。
Memtest86+Screenshot.jpg
こんな感じで青い画面でチェックが始まります。
この画面になったらCDを取り除いても大丈夫です。

Memtestは「終わり」というものがありません。
放っておけば延々とテストします。
ただメモリの全領域のテストが終わると下記の画像の赤いところの
「PASS」というところに一周したら1、二周したら2と表示されます。
私はPASSが3周したらOKとしています。人によって何周するとかありますが
そこらへんは好き好きで良いと思います。
ただし私の経験では2周して問題なかったものが3周でエラーを吐いたこともあります。

ちなみにエラーが出ると、赤いエラーログがでてきます。
60-memory-errors-memtest86.jpg
こんなかんじ。

赤いエラーがでたら不良品なので
ショップなりサポセンに問い合わせしましょう。

というわけで、一枚焼いて持っておくと良いと思います。







スポンサーサイト
【 2012/03/28 (Wed) 】 元バイヤー的な解説 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。