元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Haswell-E、RADEON最上位の噂、GTX880?、DDR4とか

この一週間でいろいろ出てきました。

まずはHaswell-Eのリリース日。


Intel Haswell-E and X99 Chipset Release Dates Confirmed – Haswell Refresh Pentium Processors Coming July 20

リリース日:2014年9月14日
モデル:Core i7-5960X、Core i7-5930K、Core i7-5820K

Has-E.jpg
リリース日が発売日とは限りませんが、年末ではなく9月中にはでてきそうです。
また今回からEシリーズとしては珍しく、3グレードの展開で、一番下の5820Kは
4コアではなく、6コアで出す模様。
値段は未発表ですが$400代といわれ、現行の4820Kの価格プラス30%程度という話もでています。
5930Kも6コアですが、5820KはPCI-Expressのレーンが28レーン(16x1+8x1+4x1)となり
この部分で差別化をしていると思われます。
ソケットはLGA2011-3となり現行のX79のLGA2011とは互換性はありません。

新世代のDDR4メモリがついに発売、8GB×2枚で実売3.6万円
via Impress
DDR4が発売されました。
現時点で搭載できるマザーボードが存在しないのでアレですが。
今回発売したメーカーはSanMax製で1枚あたり8GBのモジュール
値段は
8GBx2枚セット:3万6000円
8GBx4枚セット:7万円
という価格。
もちろんこの価格が対応のHaswell-Eまで継続されるかは不明ですが
Haswell-EのX99環境では4枚組での仕様が前提なので
メモリ代だけで7万円程度はかかります。
値下げが入る可能性が大いにありますが3万円以下にはならないかと・・・

DDR4についてはDDR3に比べて2倍の転送速度になります。が
規格としては4種類
2,133Mbps、2,400Mbps、2,666Mbps、3,200Mbps
今回は2133Mbpsの製品が出てきました。
クロックとしては倍の速度ではありませんが
DDR4ではバンクグループという技術を導入しメモリセルをDDR3より細かくグループ化にし
倍の速度でアクセスするという方法が採用されています。
このバンクグループに対して倍の速度でアクセスするということで
「DDR4はDDR3より2倍の転送速度」と謳われています。
ココらへんは複雑な技術のかたまりなので
DDR4にしたからといってDDR3の倍、速くなるぜーとは
いかなさそうです。メモリのクロックもそうですが
DDR3のどの規格と比較してメモリベンチマークを計測した結果
どの程度の高速になったかという、実用的なベンチがでるまでは
自作erレベルでは優劣もクソもないと思われます。

NVIDIA GeForce GTX 880 and GTX 870 coming this fall
Geforceの次期モデルの話
ソース元ではNvidiaがテストセンターのあるインドへのテストキットの
インボイスの情報を元に記事を書いています。
上記のソースを含め
GTX880、870グレードのカードが今年の10~11月程度に登場すると予想しています。
ただし、880,870はプロセスルールとしては現行と同じ28nmになり
内部のアーキテクチャだけMaxwellになる模様。
ソース元ではVRAMに8GBと書いてありますがおそらく
テストキットレベルなのでMaxwell世代上の最大積載容量での8GBであって
おそらく880,870であれば半分の4GBを搭載してくると思われます。

20nmのプロセスルールを採用したグレードはハイエンドからになり
おそらくモデルナンバーも980シリーズとなると思われます。
発売時期は多くのサイトでは来年初頭と言われています。
Maxwellの最大積載容量の8GBはこのグレードで搭載されると思われますが
8GBモデルは最上位のみなど1~2モデルに限定されると予想。

RADEON 290Xの更に上 295X?
Confirmed: AMD to launch Hawaii XTX GPU


ということで以前にも触れた夏頃に最上位のRADEONが出るという話。
290シリーズが採用しているHawaii XTコアは実はシェーダーユニットの数が4つ無効化されており
フルスペックではないと言われています。
今回はその無効化されたコアを有効化したHawaii XTXというバージョンを出す予定
hwxtx.jpg
このスペックが確定だとすればGeforce 780Ti Titan Blackを超えることになり
AMDはこれを夏頃に投入してくる予定。
価格は未発表だが780Tiをライバルに設定するからには
充分に戦える価格設定にしてくるはず。










スポンサーサイト
【 2014/06/24 (Tue) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。