元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この前組んだFractal Define R3の所感

おまたせしました。

先日土曜日の深夜に組み立てたFractal Define R3のレビューです。
長くなるので記事的に前半、後半にわけます。

IMG_5447.jpg
まず見た目。
このケースの大きな特徴はこのデザインにあると思います。
フラットでスッキリでシャープな見た目は大多数の人が「お、カッコイイ」と
思わせると思います。

★フロントは前面が蓋の扉式になっており
光学ドライブへのアクセス時には蓋を開けないといけません。
これがデザインと引き換えに使い勝手を下げていますが
頻繁にDVDとか焼かなければ気にはならないでしょう。

★扉の中は5インチベイx2個と
その下は12cmファンを2個取り付けられます。
(標準でついてくるのはフロントファンはひとつのみ)
こちらも前面に着脱可能なフィルター可能がついていて簡単に掃除ができます。

★リセットボタンは扉をあけた5インチベイの横に小さく付いています。
リセットボタンは頻繁に押すものじゃないのでこれも問題ないでしょう。
むしろ電源ボタンの近くにあると間違って押す可能性があるので
誤作動防止に良いと思います。

★電源ユニットは下置きで下面吸気です。
その吸気側、ケースの外側にフィルターが付いていて
そのフィルターは背面から引き出して簡単に取り外しができます。
CM690Plusに欲しかったギミック。うらやましー

★板の厚さ、ペラペラでもなく厚くもなく標準的な厚さ。
サイドパネル蓋の部分は辺の部分で折り返し加工がされており
たわみにくくなっています。

★防音シートがサイドパネル両サイド、内部天井140mmファンx2のところにも
シートが貼られています。シートの設置がいい加減ではみ出していたというレビューが
conecoにありますが、今回私が手にした個体は特に問題なく綺麗に貼られていました。
ただし防音シートのせいか少し全体重量が重め。
ファンを取り付ける部分にも取り外しが可能なようにシートが設置されています。

★蓋の閉めるときにちょっと手こずる。
これは蓋自体にも防音シートが貼ってあるせいか重いです。
あと蓋の噛みあわせの内部フックに引っ掛けるのも重いのでなかなかスムーズに行きません。
右側を壁際に置く設置方法だと、壁との少しの隙間で右側蓋を外した場合
再度閉めるのはケースをずらして右側のスペースを十分に確保しないと難しいでしょう。

IMG_5442.jpg
パーツを組み込んだ状態。

★マザー設置、IOパネルのはめ込み、電源の設置
など嵌めこみ精度やネジ穴位置も問題なく気持ちよくできました。

★5インチベイの光学ドライブの前面のライン合わせも
下手にドライバレスなどのプラスチックギミックではなく
ネジ固定なのでシンプルにがっちり固定できます。

★3.5インチシャドウベイも
3.5インチ、2.5インチもトレイにボトムからネジ止めで
確実に固定できます。またトレイもスチール製なので
プラスチック製のものよりたわみや、割れたりする心配はないです。
ただし金属製なので重量がかさんでしまいます。

★ボトム底面にファンが取り付けられます。
12cm、14cmのネジ穴があるので両サイズいけます。
別で購入したAINEXのファンを吸気として搭載しましたが
吸気した風が直上のビデオカードにあたり冷却性をあげています。
吸気なのですフィルターがケース内にあるので埃も防げますが
フィルターを外す場合はファンを外さないといけないのがマイナス点。

★ボトムにファンを搭載する場合は電源の長さに注意。
写真でも分かる通り、ボトムファンと電源のファンは約20mmの隙間がありますが
これは今回使用したCorsairのAX750の長さが160mmと短く
他のモデル(HXシリーズやシルバーストーンなどは180m)よりファンとの隙間が長くなっています。
またAX750はプラグインの位置が上側についてるのでファンより若干上に
ケーブル類がくる。ので電源を選ぶ時は注意が必要です。
ただ180mmの電源でも狭くなりますが設置は可能です。

★ビデオカードエリアも広い。
今回はGALAXYの3連ファンモデルで全長290mmのカードです。
290mmまでのカードなら搭載可能です。
今現在のGTX580でこれ以上の大きさのカードはほぼないと思いますので
ココらへんの広さも問題ないと思います。

内部パーツ等は後編に続きます。


スポンサーサイト
【 2011/10/20 (Thu) 】 レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。