元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

製品版BF3の感想

さて、そろそろBF3もプレイ時間が5時間を超え
大体の要領はわかってきたので製品版の感想を書きたいと思います。

※注意※
非常に厳しい評価となっております。
BF信者の方、これから買う気まんまんの方は
最後のYoutube動画リンク
あたりまで飛ばしたほうが、よく寝られると思います。


オープンβの時よりいくつか改善はしているかと思いましたが
それは製品としての「出せる状態にしただけ」に留まっている感じです。

製品版になって不正な処理でのゲームの停止、不正落ち
また、テクスチャのバグ等は改善されていますが
やはりまだマルチでの強制切断やテクスチャのリフレッシュバグなどは
散見されます。

ゲーム性については、過大に評価しても良いとは言えません。
グラフィックやサウンドエフェクトなどはとても綺麗で迫力は素晴らしいのですが
マップのバランスの悪さが目につきます。

BF3は元々はPCプラットフォームをベースに開発されているとしていましたが
DICEの開発者が開発途中からPCからコンシューマーゲーム機ベースに
開発を切り替えたと告白しています。

『BF3』のリードプラットフォームが開発途中で変更-DICEのGMが告白
この影響でマップのバランスがおかしく
64人マップなどは移動可能なエリアは広いのですが、各フラッグの場所が
近いために、戦場の外側はただの飾りみたいになっています。

インターフェイスも家庭用ゲーム機をベースにしたせいか
分隊での連携機能がほぼ無いです。
マップいまだにミニマップが単純に拡大されるだけで、広域のエリアはうつらないので
全く意味をなしていません。
というか、マップの大きさとオブジェクトの位置が24人プレイを基準にしてるせいか
分隊単位で行動しても分散ルートが少なく、攻撃ルートが定位置化してしまい
分隊行動の意味が非常に薄いです。

また、殺しやすさ、殺されやすさのバランスが酷く
ゲームパッドでも殺せるようにかかなり死にやすくなっています。
いくらか装備をアンロックしていけば防弾装備などで死ににくくなるのですが
初期のうちは死にまくります。

さらに、引っかかるのが照準のしにくさです。
BFBC2や他のPC系のFPSにある瞬時にピタっと照準を合わせるのが非常に難しいです。
言葉で表現するのが難しいですが、なんとなくもたつくのです。
グラフィック負荷が高いのか?と思ってて「低」にしても
そのつっかかりは解消せずにストレスがたまります。

またキルレンジの狭さもBFらしさを殺しています。
偵察兵以外はほぼ200m以内、これもアンロックで銃などがあがればかもしれませんが
大抵の殺した、殺されたときの敵との距離は100m以下です。
こうなるともう分隊の意味がなく、近接戦でロケットの打ち合い、
グレネードスパムが横行して、一区画に近寄るために
曲がり角に5~8人ほど張り付いてロケット、グレのスパム合戦で
ちょっと下がったところに蘇生要員がいて、運良くその集団を殲滅できたら
一つのコーナーをすすめてまた、次の集団とスパム合戦を繰り返す。
まあ、最初のうちはそれで楽しいんですが一ラウンドずっとそれを
やっていて終わった後に「こんなのはAVAとかそういった箱庭サイズの対戦FPSじゃん」
と馬鹿馬鹿しくなります。

友達と一緒にプレイしようにも鯖が常に満員状態で
入れたとしても同じ分隊になれない。
しかも分隊が4人までという少なさ。
分隊単位でのログインはパッチで改善すると言われていますが
それが実装されて完動するころには一緒にやっていた友達のプレイ熱が
冷めているんじゃないかと思います。

またアンロックに関してはとても豊富で
いろいろな武器の組み合わせができますが
銃のアクセサリーが共通化できないのが痛いです。
例えばM16A3でアンロックした4倍のスコープはM4A1では使えない。
見た目はTrijicon社のACOGスコープなのにM16A3でアンロックしたものはM16A3。
M4A1では流用できないのでまたM4A1を使い続けて同じACOGスコープをアンロックして
搭載できるようになるといった始末です。
また各銃にはアンダーレイルマウントがアクセサリーとして付けれますが
レイルマウントという規格化のためのアイテムがありながら
各種レーザーサイトやスコープが流用できないのはレイルマウントの意味が無く
ただ単にアンロックの種類を増やすオブジェクトとになっているのは
バカにしています。

さて、ここまで書いていて、良いところが全くないですね!

グラフィックがすげえ!

あとは音もちょっといいかな・・・




総括
グラフィックと音とかになれたら
あとは「武器をアンロックするためだけに遊んでる」
毎日のようにプレイしても最初の1時間は新鮮ですが
3ラウンドもやると、プレイして楽しい!という瞬間が非常に少ないのです。
分隊での連携が壊滅的なので、敵をいかに早く見つけて一方的に殺せるかどうか
そのために色々動いてると、殺されて、うっかりリスポーンポイントを間違えて
スタート地点からテクテク歩いて前線へ。しかし前線というものが無い(組織的な動きができない
のとマップのフラッグ間位置が近いため)ので
しらないうちに一人で敵の巣に入って瞬殺されて
結局、ラウンドが終わった後の「次はどんな武器がアンロックするのかな~?」
だけが楽しい。

とりあえず配信をするにはかなり良いです。
グラとサウンドとかの迫力がすごいので
リスナーさんは見ていたら、BF3ポチりたくなると思います。
ただし、プレイしてるほうはそこまで盛り上がってなかったりします・・・


普段FPSには興味がなく、BF3が人気だからポチってみた
と言う人には手頃かもしれませんが
BFシリーズをやってきて、新作として期待すると
そのガッカリ度はかなりのものがあります。




大丈夫。まだMW3とSkyrimとアサクリと無料のTribes Ascend
さらにはCities XL2012(シムシティの最新版みたいなの)完全日本語版が
残ってるから!!!!

ということでDICEはもう終了ですよ。
まあ発売を急がせるためにプラットフォーム変更を指示したEAの圧力も
かなりクソだと思いますが!

ちなみに私が期待してるのはTribes Ascendです。
有料アイテム課金(ゲームのバランスには影響がない課金アイテム)で
課金者には先行してベータプレイが解放されており
わたしの古くからの友達も参加していますが、非常に出来が良いとのこと。
Tribes Ascendは無料スポーツ系のFPSですので
公開されたら是非リスナーさんと一緒に大空を飛びたいと思っています。



ファミ通.comでも記事が掲載されていますので是非ご一読を。
ちなみにジェットパックを背負って飛びながら撃ちあうFPSです。
地べたを這いずりまわって人対人のFPSは古いですよ!
Tribesでは施設防御やレーダー、タレット、輸送機、によるエアボーン
爆撃機による戦略爆撃など、とても戦略性の高いスポーツFPSになっています。
ちなみに10年前からこの戦略性はTribes2で普通に遊ばれていました。
正式リリースは年内なので後もう少しです!

こちらはアメリカで開催されたQuakeConでのデモプレイの様子です。
ビデオカメラでの撮影ですが、疾走感やゲームのボリュームなどは感じられるとも思います。


BetaプレイがYoutubeに既にあがっていたのでこちらも載せておきます。
非常にスピード感あふれる映像になっています。(この投稿者は6本くらいのTAの動画をあげていますね。)


てかBF3の評価して、最後は別のゲームを奨めてるという変な記事に・・・
まあBF3はそんな感じです。お察しください。




スポンサーサイト
【 2011/11/06 (Sun) 】 BF3、ゲーム関係 | TB(0) | CM(1)
.
購入前から大きな期待を寄せ、それからも楽しんでプレイしていただけに、注意書きまでされたこの記事をビクビクしながら読んでいたのですが、全く持っておっしゃる通りですね。

MAPのバランス、アンロック、キルレンジは大変共感させてもらいました。
ラッシュのオフェンスディフェンスのバランスの悪さには目を瞑るばかりですし、コンクエも人数ばかり多くても個々で戦っている感じが拭えません。
アンロックも酷い。初期武器は一部を除いてアンロック武器の下位互換の性能で、まず1つの兵科で10時間遊んで、そこから同じ武器で100キル稼いで始めて他のプレイヤーと同じ土台に立てる。というのですから。
兵器のアンロックには呆れて何もいえません。フレアという最低必要な装備すらアンロックですから。

長々と失礼しました。私の考えていたことのほとんどを記されていて、語ってしまった次第です。
フレンドと遊べばそれなりに遊べますが、かつてのBF1942以降のシリーズとは比べ物になりませんよね。
【 2011/11/12 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。