元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ivy向けチップセットZ77シリーズは来年Q1

Intel confirms upcoming motherboard models in marketing materials


Intelの時期チップセットのZ77シリーズが来年Q1を予定していることが判明。

intel_7series.jpg
こちらのリーク資料によると来年第1四半期に多くのZ77あるいは75が予定されていることがわかる。

Extremeにある二歳のX79は既にLGA2011対応のSandy-E対応のマザーになる。
Extreme層で、気になるのは2つのDZ77REとDZ77GAこれらはThunderboltインターフェイスの
搭載が予定されているモデルらしい。現状ではThunderboltはMacにしか搭載されておらず
数ヶ月前にIntelはIvy BridgeプラットホームではThunderboltの内蔵をしないというロードマップを
だしていた。しかし今回のロードマップではこの2モデルが復活しているので、Thunderbolt
がIntelプラットホームでも実装されるかもしれない。
ただし、この2モデルがExtreme層にあるので位置づけとしてはオーバークロックモデルで
値段帯もハイエンドレベルになると思われる。

Media層にあるDZ77BHとDZ75SLはMedia層での上位モデルにあたり
Intel純正のマザーではオーバークロックが行えるモデルとなる。
またExtreme層の2モデルとMedia層のDZ77BHはPCI-Ex8スロットを2つ搭載し
SLI,CFXをサポートする。Medeia層ではこのDZ77BHがSLI,CFX対応の唯一のマザーである。

更に下にいくとDH77SDがありこれはMicroATX規格となり、これらのモデルのいくつかは
mSATAをサポートする(マザー上に小さいSSDを設置しSRT機能向けに使われるアレ。)

この他にもExrcutive層があるが、これはビジネス用のQ77チップセットになり
法人向けでハードウェアレベルでのセキュリティ対策が組み込まれる(vProシステム)

いくつかの翻訳は省略しています。
このリストはチップセットではなく、Intel純正のマザーボードのラインナップとなります。
登場時期は2012年の第1四半期なので1~3月となります。

Ivy Bridgeの登場時期ですが、3~4月になると言われています。
本来Ivyは2011年のQ4には出る予定でしたが
今年1月にSandy Bridgeのリコール問題の影響で
Sandy Bridgeの出荷が予定よりも3ヶ月遅れているのに
年内に新CPUを出す予定を発表したらマザーボードベンダーやODMから
まだSandyが市場に浸透していないのにIvyを出すのはやめろと、相当強い圧力がかかり
来年Q1となりました。

計画的な遅延のうえに3月~4月となっているIvyなので
早ければ3月に出る可能性もあるかもしれません。

ちなみにZ77シリーズの詳細はまだ決定されておらず
現時点ではUSB3.0がチップセットに組み込まれるのは確実。
と、言われていますがそれ以外のPCI-Express3.0やSATA3.0のポート増設などは
わかりません。

以前に書いた、IvyとZ77の記事も併せてみて頂けたらと思います。

スポンサーサイト
【 2011/11/09 (Wed) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。