元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EVGAのラボでX79 Classifiedの世界記録更新へ向け準備

A Visit to EVGA Labs - X79 Classified 3DMark WR Setup and SR-X Preview

ハイエンドユーザーをターゲットにマザーやビデオカードを
展開するEVGAが自社のEVGA X79 Classified
を使い3D markの世界記録を出すための様子が公開されました。

写真を見るだけで、次元が違うのがわかります。

使用したスペックはコチラ

Intel i7 3960X @ 5238MHz
KPC F1 GEMINI 2.0
EVGA X79 CLASSIFIED
4 x Corsair DOMINATOR GTX7
4 x EVGA Classified GTX 580 Ultra 3GB
4 x KPC TEK9 SLIM 7.0
5 x EVGA SR-2 1200W PSUs
2 x EVGA EVBOT

冷却は液体窒素を使用。

nEO_IMG_22.jpeg
いろいろ凄いですね。


nEO_IMG_3.jpeg
液体窒素の極低温環境による
結露を防ぐために、ウレタンシートなどを巻いて
断熱対策をしています。


nEO_IMG_6.jpeg
CPUとビデオカードに煙突状のアタッチメントつけて
それを断熱シートなどでグルグル巻いてる感じ。


nEO_IMG_12.jpeg
マザーボード上にも液体窒素がかかっても大丈夫なようにシートで保護していますね。


nEO_IMG_8.jpg
ビデオカードはこんな感じ。
GPUコアだけを液体窒素で冷却してVRMなどは設置した後にサイドから
高回転のファンで強制冷却します。
この写真は液体窒素投入後に撮影してるので、既に底部に氷が付着し
基板の真ん中の上部には、結露した水滴が見えます。


nEO_IMG_5.jpeg
このi PODみたいなデバイスで温度を読み取ったり、ビデオカードにかける
電圧を操作します。ちなみにこのデバイスはEVGA特性のデバイスです
商品ページはコチラ


nEO_IMG_21.jpeg
今回このCPUやビデオカードに装着された液体窒素を入れるための
煙突のデバイスは専用の製造メーカーがあります。
KINGPIN COOLINGというメーカーでコッチ系統の冷却デバイスを販売しています。
まさにエンスー向けのメーカー

kinpin-record.jpg
液体窒素を注いでる様子。
注いでる容器は、そこら辺で売っている水筒です。ドボドボ


x12554_resized.jpg
見事、3D markの世界記録を更新
スコアは12554
CPUクロックはデフォTB時3.9Ghz→OC5.23Ghz(Vcoreは意外と大人しめの1.455V)
GTX580
GPUクロック デフォ855Mhz→OC1.3Ghz
VRAMメモリクロック デフォ1053Mhz→OC1201Mhz
メインメモリクロック X79のデフォ規格1600Mhz→OC2234Mhz
となっております。

すごいですねー


スポンサーサイト
【 2011/12/12 (Mon) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。