元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IntelのES品 CPUをeBayなどに出品して稼いでた男を逮捕

Engineers arrested for selling Intel test CPUs on eBay

配信で去年の夏頃に、Intelの8core16スレッドのLGA2011のCPUが
eBayに出品されていてちょっとした話題になりましたが
その出品していた人が台湾の警察によって逮捕されました。

記事によると逮捕時には178個のエンジニアリングサンプル品(ES品)を保有しており
この容疑者は、2009年以来500個以上のES品を出品して金銭を得ていたとなっています。
この男性は台湾のPCメーカーの従業員らしくES品を入手できる立場にあったとされています。

日本でもたまにヤフオクでES品が販売されていますが
当然、Intelとの契約をぶっちぎる行為でありIntel側が警察に被害届をだせば
知的財産等の侵害などで捜査がはじまり、逮捕、起訴になります。
落札者もまたIntelの出方次第で起訴される可能性もあります。

ES品は発売前の先行出荷品というだけでなく
倍率のロックが外されていたり、またその倍率の設定幅も
製品版とは違い幅広い設定が可能であったり
製品版には存在しないコア数やクロック数のものが存在する
かなり特殊なものになります。
もちろんES品にもグレードがあり、マザーメーカーや
大手PCメーカーなどにはPCとしての事前開発過程でのチェックで使われるので
かなり特殊なES品が関係者に配布されます。

その次にPCニュースサイトのなどのメディアにもES品が配布されますが
こちらのは限りなく製品版に近く特殊な設定などは無いものが殆どです。
私自身も直にES品を扱ったことがありますが、基本的にES品の取り扱いには
十分な注意が必要であり、もし紛失や盗難などにあったら今後のIntelからの協力関係に
ヒビが入り、会社全体に影響をもたらす場合もあります。

Intel_SBE_CPU_ES.jpg
画像はES品のCPU。
ES品には「CONFIDENTIAL」(内密、機密などの意味)と刻印されており
Engineering Sampleを表す「ES」の刻印も入っている。
スポンサーサイト
【 2012/01/11 (Wed) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。