元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

28nm生産ラインで大規模なショート

TSMC 28nm capacity in large shortage

現在28nmプロセスの製造を一手に引き受けているTSMCが
製造ラインのキャパシティを超えていて、生産が追いつかないというニュース。

TSMCが請け負っている28nm製品は
Geforce 600番台
RADEON 7000番台
Qualcomm Snapdragon
の3種で、これらの需要が多くなり供給不足に陥っている。
NvidiaのKeplerが立ち上げが遅れ、そのぶんのシワ寄せが
生産ラインを圧迫しているという。
この状態は今年の第三四半期の後半8~9月まで続くとのこと。
これに対してTSMCは4月9日に最新の設備の製造ラインを増設し
この需要に対応する見通し、これにより去年より生産能力が10%上がると言われている。

考察
GPUが40nm→32nm→28nmと来るべき世代を
40nm→28nmに一世代スキップしたことにより
オーダーが集中してるのかな。

28nmチップを製造できる生産ラインは現時点TSMCとGlobal Foundriesの2社で
G社の方はAMDのAPUなどの生産を担当するため
実質28nmを汎用的に依頼できるのはTSMCのみになる。
ただし、歩留まりは悪くないので製造ラインが増設されれば
このショートは解消されると思われる。
今後Geforceも680以外のモデルを多数投入してくるが
しばらくは品不足が続きそうだ。

スポンサーサイト
【 2012/04/06 (Fri) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。