元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD 598

Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD 598 HD598Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD 598 HD598
(2010/11/01)
ゼンハイザー

商品詳細を見る


買いました。

購入動機
HD598は数年前からその存在は知っていて
ヨドバシとか行った時に過去に試聴は数回していて
その特性も解っていたのですが
やはり、ヘッドホンに2万円という金額を考えると
過去に試聴した時にはヘッドホンより欲しい物があって
「いいヘッドホンだけど、今はもっと他のものが欲しいので
そのうちお金に余裕があるときに買おう・・・」
と思って、はや数年。
やっと購入しました。

感想

・音質特性
このHD598はよくある左右ステレオ2chのものとは違い
簡単にいえば、音の広がり方がとても良く
包み込むような特性があります。
(ただ中のスピーカーユニットはステレオ2ch)
なので純粋に左右から素直にでるヘッドホンが好きな人は
合わないかもしれません。

・付け心地
ゼンハイザーの、この耳の部分が卵型のモデルは
耳たぶを押さえつけず、耳の外周部分にパッドが接触するので
長時間付けていても耳が痛くなることはなく
また、メガネをしていても耳たぶを抑えないので
快適に使用できます。
パッドの部分はベロア生地となっており
この部分は室温などによっては蒸れるかもしれません。

・全体的な質感、作り
色は、なんでこの色に・・・?まあ好みなので。
あと装着したら自分からは見えないのでいいかな。
質感はプラスチッキーで悪く言えば安っぽいです。
ただ耳に接触してるベロア生地や、上部の頭頂部にあたる
クッションの感触などはしっかりした作りと
しっとりとした手触りで高級機なんだなと実感できます。

・どんな音?
包み込むようなサウンドです。
高級ヘッドホンをたくさん所持してる人には
そう新鮮ではないかもしれないけど
数千円レベルのヘッドホンを常用している人が
このHD598を試聴するとビックリします。
BF3もやりましたが、映画館のような迫力があります。
まだエイジングが進んでないので
本領は発揮されてないと思いますが
低音寄りの中音域が弱いですが
高音もの抜けも気持ちいし、低音はメリハリがあり
聞いてて楽しくなります。
HD598は約2万円しますが、高級機の値段としては
高い部類には入りませんが
ヘッドホンをちょっと奮発して数万円のにチャレンジする人は
ぜひ、試聴してみてください。
素直なステレオヘッドホンだと値段が高くても
「まあ、高いから良い音だな~」程度な感じがあるかもしれませんが
HD598は素人の耳でもわかります。
全く興味のない女の子に聞かせても
「すごい!」って言うほどわかります。

高いですが、さらに高級機で微妙な差のヘッドホンより
お値段分の違いがわかります。
付け心地は頭の大きさや、耳の形での個人差があるので
参考程度にしてください。
私は耳も頭も普通です。頭の大きさはちょっと小さいくらいですが
標準的な大きさです。
また本体の重さも軽いので
装着感はとても軽くて長時間つけててもつかれません。

おすすめです。
更に詳しい話は、配信で聞いていただければと、思います。
スポンサーサイト
【 2012/05/27 (Sun) 】 レビュー | TB(0) | CM(2)
このHD598ですが、本文の中でも触れられていましたが、せっかくの高音質機なのに何でこんな本体色にしてしまったのでしょうね。これでは音質・装着感が気に入っても、この本体色が馴染めずに購入を見送る人もいるかもしれません。同じゼンハイザーでも「モメンタム・イヤー」では異常な位に本体の多色展開をしているのに。それならばHD598にも別の本体色のモデルを出せばいいのにと思うのは私以外にもいると思います。
【 2014/09/16 】 [ 編集 ]
Re: 色
> このHD598ですが、本文の中でも触れられていましたが、せっかくの高音質機なのに何でこんな本体色にしてしまったのでしょうね。これでは音質・装着感が気に入っても、この本体色が馴染めずに購入を見送る人もいるかもしれません。同じゼンハイザーでも「モメンタム・イヤー」では異常な位に本体の多色展開をしているのに。それならばHD598にも別の本体色のモデルを出せばいいのにと思うのは私以外にもいると思います。

私も色の件に関しては同じ気持です。
意図はわかりませんが、この色にすることによって
話題になるのは間違いありませんので
デザイナーや宣伝広告的には成功なのではないかと思います。

またベージュ+木目(ブラウン)は超富裕層に人気なカラーです。
黒やグレイなどの如何にもオーディオ風ではなく
ラグジュアリーで心地よいインテリアに合わせているのかもしれませんね。
【 2014/09/21 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。