元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来年1月に発売延期になったSandy Bridge-Eの型番

13013.png


当初、今年の第4四半期に登場と言われてた
ハイエンドストリーム向けのSandy Bridge-E
当初は、現在の2000番代の続きCore i7 2700、2800、2900で
出ると思われていたが、どうやら3000番代を使用するようである。

リーク情報によれば
Core i7 Extreme Edition 3960X (6コア/12スレッド 定格3.3Ghz、Turbo3.9Ghz)
Core i7 3930K(6コア/12スレッド 定格3.2Ghz、Turbo3.8Ghz、倍率フリー)
Core i7 3820 (4コア/8スレッド 定格3.6Ghz、Turbo3.9Ghz)

価格はそれぞれ上から
Core i7 Extreme Edition 3960X USD999(日本では99,800円かもしれない)
Core i7 3930K 価格予測は載っていないがUSD400~600くらいかと私は予想。
Core i7 3820  2600Kと同じくらい


全てLGA2011という新規格のソケットに搭載。このLGA2011のマザーは
今年のComputexでX79というチップセット搭載マザーとして多く展示された。
asusx79evo.jpg
X79のチップセット単価は公開されていませんが、ハイエンド向けなので
マザー単価としては、安くて2万円後半~3万、4万あたりで出ると思われます。

発売時期は来年一月に延期されましたが
再度、2011年内に登場してもおかしくないと噂されており
楽しみです。
またIvy Bridge(LGA 1155現行のSandyマザーはBIOS更新で対応予定)
のほうも年内第四四半期→2012年3月
に延期されましたがこちらの延期の理由は
Sandyデビュー直後におこったチップセットリコール問題で
予定より3ヶ月ほどセールススケジュールが遅れ、
マザーベンダー側からSandyがでて市場に浸透期間がまだ短かく
Ivyの年内投入は早過ぎるとクレームが入ったために延期になっているので
Intel側はやろうと思えば、いつでもSandy-E、Ivyの投入時期を
前倒しできる。これはAMDの状況を見ていつでも迎え撃てるという事でもある。


スポンサーサイト
【 2011/07/19 (Tue) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。