元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RDT234WX レビュー

なお、各メジャーなレビューサイトと被ることを避けるために
個人的に感じた所感程度のレビューになります。
(真面目にレビューすると、ながくなるので)

IMG_5670.jpg

まず、届いてインパクトが大きかったのは
その大きさと軽さ。
このモニタが来る前に使用していたのは
MDT242WGという機種で24インチで1920x1200のモデルで
スタンドを含めた総重量は11kgを超えていた。
今回の234WXは23インチ、1920x1080とサイズも一回り小さく
LEDバックライトになった分、スリム、軽量になっている。

梱包に使用されているダンボールには取っ手がついており
店頭で購入して手で持って帰ることも可能なサイズと大きさである。

付属品に関してはHDMIとアナログRCAケーブル以外は付属している。

設置
各レビューサイトでは書かれていないが、このモデルは
3段階で「高さ」の調整もできる。固定ネジを外して
3段階のいずれかに爪の位置を合わせ、ネジで固定なので
フレキシブルではないが、調整できないよりは良い。

先述の通り、重量が軽いために設置も難なくできる。
スタンドのグラつきもなく調整可動域も問題ない。
スタンドを取り外してモニターアーム(VESA 100mm)も使用出来る。

ベゼルフレームの色はマットグレイでブラックではない。
ただ、そこまでグレイが強いわけではないので特に気にならない。

画質
設定で調整していない、設置したての状態では明るさが100になっており
このままだと眩しくて使えない、輝度を20~30程度が常用範囲かと思われる。

調整項目が細かく、設定項目も多いので
調整は大変だが、良く言えば調整しだいでかなり納得のゆく
画質にすることができる。
MDT242がバックライトが冷陰極管だったのに対し、
今回の234WXはLEDバックライトになりLED特有の青みが強い色調になる。
ここらへんは、色温度調整でRGBのBlueを少し他より下げることで
対応できる、また動画モードや静止画モードなど
モードで4つのボタンがあり、そのボタンを押すとさらに
シネマ、ゲーム、フォトなど細かいモードが出てくる。
なのでシーンに合わせたモードは単純に10~12モードはあると思われる。
しかもそのモード全て、ユーザー側で調整して設定値として記憶できる。
(他のモードと同じ数値で設定してもまったく同じになるわけではない)

またRDT234ので売りにしている動画向けのスルーモードは
FPSでも効果はブレの低減がわかり、敵への照準も合わせやすい
ただし、デフォルトでのコントラストが、かなり強烈に入っているため
輝度と共に調整して使っている。

付属のリモコン
リモコンは便利というのは当たり前だが
私的にはリモコンが無いと、細かい調整を
モニタ本体にある、3つか4つのボタンで操作しなければいけない。
これは、頻度にもよるが故障の原因になる。
モニタの故障はIOボードの次に多いのは
ボタンの接触不良である。
ボタンだけ壊れて、モニタ自体は無事というのもよくある
ただの接触不良でメーカー修理もめんどくさいので
こういったリモコンはとても良い。

写真編集、イラストレーター向け
このモデルにはキャリブレート用として
石膏の像などがうつった写真が入っており
これを付属のソフトウェアを使い、実際に現実で見えてる色と
モニタの発色を同じにすることができる。

総評
サブモニタでTNを横に並べているが、画質全般、特にコントラストと
階調表現はTNより段違いにいい。まあTNは階調表現のレベル事態無きに等しいが。

とにかく調整範囲が広いのでそれを、どこまで突き詰められるかだ。
画質については個人差があるので何とも言いがたいが
文字ベースから動画ベースまで幅広く対応でき
それぞれのモードで好みに設定できるところは
調整さえしてベストなモードを作れば不満はない。

またPinPなどの入出力系の機能は
この3万を切る価格でよくぞ実装してくれたと思う。
超解像度技術やギガクリアエンジンなどは意識して使わないと
忘れてしまう機能とも言える。

またLEDバックライトのモニタであれば当然だが
MDT242に比べると発熱は段違いで低く、発熱している部分を
探すほうが大変なくらい、LEDバックライトは低発熱(低消費電力)だ。


ナナオを選ばなかった理由。
対抗機種としてFS2333があるが、選ばなかった理由は
デザインがダサいから。
ナナオの姿勢があまり好きではない(過去にロット不良を「仕様」と言い切ったり)
今機種も狙ったように三菱の後に出してくるのもいやらしい。
ナナオ信者が煙い。

こんな感じです。



スポンサーサイト
【 2012/07/17 (Tue) 】 レビュー | TB(0) | CM(4)
S27A850Dが結構いいとおもうんだけど、
どうですかね?
【 2012/07/23 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> S27A850Dが結構いいとおもうんだけど、
> どうですかね?
私も一時期27インチで2,560×1,440のモニタを購入検討したことがあり
このモデルも調べたのですが、調整項目が曖昧というレビューがあり
PLSパネル(IPSの派生)というものを見たことが無い。
というのと、
HPやDELLや他の動画価格帯のモデルも検討しましたが
27インチ2,560×1,440は各メーカーまだ第一世代で
どこかしらに足りない箇所があり
私的には次の世代(モデル)から、購入検討に値する。と、思いました。
理想を言えばDELLのモデルがLEDバックライトになれば良いのです・・・
【 2012/07/23 】 [ 編集 ]
PS3やるのに同タイプのグレアかノングレアで迷ってます・・・
金額は6000円の差です。
良ければ何かアドバイスください。
【 2013/02/02 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> PS3やるのに同タイプのグレアかノングレアで迷ってます・・・
> 金額は6000円の差です。
> 良ければ何かアドバイスください。

部屋の照明の環境にもよりますが、
グレアタイプは映り込みが激しいです。
特に照明がシーリングライト一つで照らすタイプ
モロに映り込み反射します。
確かに、グレアのほうが感覚的に綺麗に見えますが
映り込みが気になりだしたら防ぐ手段はありません。

ノングレアの場合は御存知の通り
普通の液晶を使っていればそれと同じです。
好みの問題ですが、私個人的には、映画やゲームなどの
動きの激しい物をメインに移すのであればグレア
OfficeやWEBブラウジングの作業などがメインであればノングレアが良いと思います。
動画も作業もマルチにこなすのであればノングレが無難かと思います。
【 2013/02/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。