元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第一弾も出てないけど!2012年Q1にFXシリーズの第二弾をだすみたい。

ブルドーザー・・・
AMDは2012年の第二四半期に
ブルドーザーの第二弾として4つのFXモデルを計画している。

第一弾もまだなのに!

AMD planning FX series "Bulldozer" refresh in Q1 2012

AMDは新世代のFXシリーズ(ブルドーザーのことね)は4つのモデルでデビューすると
発表している。
初登場で発売されるモデル
8コア:FX-8150、FX-8100
6コア:FX-6100
4コア:FX-4100

この前の情報によると、10月に出てくるのではないかと(当初は8~9月予定だった)言われている。

しかし、ここに来て2012年のQ1に新たに4モデルを投入するらしい。
この2012年Q1はIntelのIvy bridgeが登場するため、その対抗策だ。
2012年Q1(3~4月かも)投入予定モデル
8コア:FX-8170 スペック不明だけどハイエンドになる。
8コア:FX-8120 3.1~4.0Ghz 125Wの通常版と95Wの定電圧版がでる。
6コア:FX-6120 クロック不明 95W低電圧版
4コア:FX-4120 4コアの最上位


bull.jpg




元バイヤーコメント
デビューが10月だとすれば半年程度で次のモデルが出ることになる。
SandyからIvyに行くようなプロセスルールの世代交代ではないが
それでも半年で新モデルはものすごく短い。
次モデルまでの期間を短くすると、デビューモデルの買い控えが起こる。
特にハイエンドモデルは半年でさらに上位がでるのであれば半年待つ人もいるだろう。

新世代のCPUの発売開始は、とても重要で
最初の性能はもとより、供給量が確保できないとマザーメーカーのラインナップの
拡充、メーカー製PCなどのモデルの縮小、大手BTOメーカーのAMD離れなど
リスクが高い。
すでにAM3+対応としてだしてるチップセットはブルが遅れれば遅れるほど
赤字であろう。
モバイル系GPUやコンシューマゲームで利益をあげているAMDだが
自作erから見れば、危なっかしくて見ていられない。そんな気持ちになる。
スポンサーサイト
【 2011/07/21 (Thu) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。