元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケースファンを購入してみました。Enermax

私はPCを稼働する時は
夏場は必ず、エアコンをつけるので
「暑いから」というわけでケースファンを購入したのではなく、
ケースの天井にある2つの14cmファンのうち一つが
回転数を30%に絞ると、起動電力が足りずに回らない
という不具合が発生したため
回転数を調整したり色々試したけど
天井から吸気して中に排気される風が
弱いので、新たに購入した次第です。

今回の条件は

・送料無料で買える
・一個あたり1980円以下
・風量(CFM)が高い最低でも60CFM以上
・静圧が高い0.65mm-H2O以上

という感じ

風量と静圧を気にするのは
天井に設置したファンから風を
メモリ、CPU周りのVRM、さらにその下にある
ビデオカードに風を当てるのが目的

風量は数値が大きければ多いほど
「風が強い」「同一空間にある気体を多く動かす」もっと簡単に言えば
ファンの排気側に手をあてたら「凄い風がふきつけてる!」な感じです。
ただし風量と直進性は必ずしも正比例するわけではなく
風量が多くても、排気口から20cm手を離したら
風が全然来ないというのもあります。


静圧は数値が大きければ多いほど
直進性が高く、途中に障害物があっても
減衰しにくい。シャドウベイに囲まれたHDDや
水冷のラジエーターなどに向いています。


このうち、「静圧」に関しては
いままでいろいろなファンを使ってきたけど
ファンの形状、ファンのブレード数、ピッチが違わないと
どんなに回転数をあげても、パッケージに書いてあっても
実際の効果はあまり無い。というのが持論です。

要は、見た目で
ファンの形状やピッチが、昔からあるスタンダードな
形のファンは静圧を目的にする場合は候補から外れます。

ということで、上記のようないろいろな条件を
考えたらこれになりました。
IMG_5674.jpg

2つとも同じEnermaxのもですが
一つはPWM4ピンコネクタ
もう一つは従来の3ピンコネクタです。
3ピンはファンコンで制御、PWMの方はマザーのPWMコネクタに
つないでBIOSでファンを制御することにします。

写真でも分かる通り
ブレードの形状も通常とは違うし
枚数も多いので
先述したように風量と静圧が得られるはずです。

レビューは今晩行おうかと思います。
スポンサーサイト
【 2012/08/06 (Mon) 】 レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。