元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DELL 27インチ モニタ U2713HM お家で使って感じたこと。

さて、書きます。

DELL U2713HMですを使用して5日間くらい経ちました。

配信やゲーム、デスクトップでの作業
いろいろ使ってみました。

WQHDの環境自体が初体験なので、デスクトップの広大さに
感動してる感じです。

今までU2713HM関連のネタは本記事で4回目なので実際の使用感を書きます。
画質は究極ではないが、十分に綺麗。
最初いろいろ色調を選んで階調表示をテストしてたら
物凄くじーっと見ると、一部白色系で階調が荒いところが?
と、思ったらコントラストを下げればちゃんと出ていることがわかりました。
このレベルであれば十分に満足できると思います。

モニタのテストや調整にはこのサイトを参考に設定している。
ただし、いくら調整サイトの指示に従い調整しても
最後は自分の目で見て、心地良い設定にするのが良いかなと私は思う。
調整用の画像とか、その手のサイトを見て
自分のモニタがどれくらいの調整幅があるか、
どの部分を調整すると、どのように色が変わったりするかを
把握するのが大事だと思う。

モニターの台座の構造は
色々なモニタを触ってきた中では
完成の域に達している。
LEDバックライトによる液晶モニタ本体の重量が軽いという恩恵もかなりあるが、
この台座はとても調整がスムーズ。
左右の振りは軽いけど、前後のチルト調整が重かったり
高さ調整で下げる時は軽いけど、上げる時は重いといったようなのがなく
すべての方向の調整を軽く、スムーズに調整できる。
特質すべきは、高さ調整。とても軽くピタっと止まる。
使っていて気持ちいい。
ピボットも問題なく行える。
それでいて台座の重量や大きさはとてもコンパクトで
デザイン的に主張しておらず、良い感じ。
エルゴトロンクラスのスムーズさと言っても過言ではない。

画面のサイズ。
とても「でかい」
このモニタをメインモニタに使い、23インチをサブモニタの
デュアルモニタで使う場合は
机の幅は最低でも120cmは必要。左右モニタともに角度をつけず
平らに設置する場合は130cmは欲しい。
ただモニタの台座の奥行きは、20cm程度なので
奥行きは60cmもあれば問題ない。

OSDのボタンによる操作
これはとてもシンプルで4つのボタンでストレス無く操作できる。
よくデザインに合わせて静電スイッチを使うモニタもあるが
このモニタには通常のスイッチ。
ボタンの硬さも、よく「ある程度、強く押さないと反応しにくい」
ではなく、片手で手軽に確実に操作できる。
一番下の電源ボタンは白色LEDが内蔵されていて点灯する。
これも最近流行りの青色LEDのものとくらべて眩しかったり
輝度が高すぎて気になるということもない。

また、PCの電源を切ったあと
いわゆる映像信号がモニタに無い状態になると
モニタにバーが出現し20秒間、信号が無いと自動的にモニタの電源がOFFになる。
三菱のモニタだと信号が無くなると青色LEDの電源ランプが点滅しつづけ
主電源ボタンでOFFにしないと、延々と点滅し続ける。
これは、PCを落として寝るときに
モニタの主電源ボタンを落とし忘れると
寝てる時にチカチカ青色が点滅して気になってしまう。
布団に入ったあとにコレに気づき、モニタの電源をOFFにするのはめんどうだ。
この点、DELLの20秒後に自動電源OFFは、細かいところだが気に入った。

WQHDという解像度について。
この解像度にフルサイズで対応している動画ソースは殆ど無い。
現時点でブルーレイでも1920x1080であり
ネットや動画配信サービスやレンタルDVD、BDを含め
一般的に視聴できるソースは、ほとんど全てFULL HD以下だ。
ということで、動画鑑賞目的で買う人には向かない。
2560*1440という解像度は16:9なのでFull HDの映画などをフル画面で
表示する場合はモニタからちょっと離れて見たほうが良い。

このWQHDは動画編集などの作業で
たくさんのウィンドウを開く人には持って来いだ。
特にデュアルモニタ環境ではとても良い。
私はトリプルモニタだが、トリプルだと使いきることはなく
仕事などで使うエクセルや、色々なツールを
表示させても2.5画面くらいで十分な感じだ。
デュアルモニタであれば有効活用できるだろう。

これは非常にもったいないかもしれないが
このDELLのモニタをサブモニタとして使うのもかなり良い。
とくに仕事などの作業ではなく
暇な時にネットサーフィンしながら動画を見るというスタイルであれば
自分の正面にFull HDモニタ(出来ればWUXGAがいいかも)を置いて
サブにこの2713を置く。
ブラウザやSkypeチャットなどテキストベースのウィンドウはサブモニタのほうが
目障りではなく感覚的にも切り分けられるので見やすいと思う。
メインモニタではフルスクリーンでFull HD動画を鑑賞する。

最後に、BF3を2560*1440でBF3をプレイした感想。
27インチでWQHDという解像度は比率的にも23インチから27インチにサイズアップしても
表示される領域が広くなり、相対的に文字やミニマップなども小さくなる。
またビデオカードの負荷も増える。

ただし負荷自体はBF3などの高精細のFPSの場合でも
私のようにニコ生とUstで動きの激しいBF3を同時配信をする。という特殊条件の
人はいないと思うので
負荷に関して言えばBF3で遊べるスペックのPCであれば問題なく出力できる。
わたしも配信してない状態でBF3をプレイするときは負荷が増えたとは感じない。
常に60FPSを超えている。

しかし!
はっきり言うとFull HDでBF3に慣れた人は
必然的に敵の大きさも小さくなる(誤解がないように言うと
いままで表示していた景色の範囲をFull HDから増えた分表示するので
相対的にターゲットも小さくなる。)
なので索敵はより広い範囲を見れるので索敵性能はあがる。
ターゲット自体は小さくなるので、これはエイム力がモノを言う。
私の感じとしては3割くらい遠くから狙う感じだ。

はっきり言って、このエイムはFull HDで慣れた人には厳しい。
WQHDで慣れる過程でかなりスコア水準が下がるかもしれない。

色々なゲームをするのでわかったが
オンライン対戦でのFPSではこの解像度はエイム難易度が上がってしまうが
SkyrimやWorld of WarcraftなどのFPSのような高速な操作を求められないゲームや
FPS以外のゲームでのWQHDはとても美しく、プレイしていて気持ちがいい。
特にSkyrimは思わず声がでた。

BF3に関してはWQHDに慣れようとしたが
配信しながらだと負荷もかなり響いてくるので
Full HDにしてからプレイすることにした。
WQHDのモニタにFull HDをするとアスペクト比は16:9なので
ボケることはないが、画像が拡大される。
ただBF3は低解像度でも見た目がガクンと下がることがない。
WQHDにFull HDに表示しても綺麗。

下記にFull HDとWQHDの解像度で
同じ位置から撮影したBF3のスクリーンショットを掲載しておく。

こっちはWQHD
WQHD nozoom


こっちはFull HD
27fullHD.jpg

歩道橋の端っこなどを見ると
WQHDのほうがFull HDでは見ない部分まで表示しているのがわかる。
それと引換にレティクル(照準線)をみるとそれが小さくなっているのがわかる。

というわけで、長くなってしまったが
これにてこのモニタのレビューは終わり。
書いてあること以外で知りたいことがあればコメントかニコ生の配信にて聞いてみてください。






スポンサーサイト
【 2012/10/03 (Wed) 】 レビュー | TB(0) | CM(6)
レビューありがとうございます
【 2012/10/03 】 [ 編集 ]
レビューお疲れ様です。
ちょいと誤字報告を

>現時点でブルーレイでも1280x1080であり

1280になってます。
【 2012/10/03 】 [ 編集 ]
今回のレビューはずいぶんと力を入れたようですね。
お疲れ様でした。
【 2012/10/04 】 [ 編集 ]
ちょいと誤字報告を
先ほどの方の誤字報告のところで訂正された1980x1080というのが、
1920x1080だと思うのです。
【 2012/10/04 】 [ 編集 ]
特質すべき→特筆すべき

のような気がします。
【 2013/09/12 】 [ 編集 ]
>いままで表示していた景色の範囲をFull HDから増えた分表示するので
1920×1080モニタも2560×1440モニタも、それぞれフルスクリーン表示した場合は表示領域は同じですよ。つまり、索敵能力自体はどちらも変わりません。
ここにあげられている画像は、2560×1440モニタで2560×1440と1920×1080のウィンドウ表示をしていませんか?
少し誤解を与えやすいような解説だと思いました。
【 2014/05/02 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。