元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Nvidia Geforce GTX700番台の情報


NVIDIA Kepler Refresh GPU Family Detailed
via Tech Power


3DCenter.orgのレポートにてNvidiaの2013年のラインナップの情報が掲載されている。

GK110のプロセスコードでデビューするGTX780は
ワークステーション用のGPUであるK20(コードネームTesla)を元に設計され
総トランジスタ数は71億基になると言われています。

GTX780はNvidiaのフラッグシップモデルになり、
価格はUS$499~599の間。
性能はGTX680の40~55%アップとなる模様。
同チップではGTX770も展開される予定。

GK110の詳細は
CUDAコア2880基
384bitのGDDR5のメモリインターフェイスを搭載。

GK104(現行のGTX660番台)の後継でGK114も展開され
それぞれGTX760Ti、760となりミドルレンジのSKUとなる。
GK114は現行のGK104のクロックを上げたマイナーチェンジとなり
セグメント的にもハイエンドセグメントからパフォーマンスセグメントへ移行する。
しかし現行の660Ti、660のパフォーマンスを大きく上回るだろう。

GK106(現行の650番台)もGK116となりGTX750Ti、750となるが
こちらもクロックを上昇させた程度のマイナーチェンジとなるだろう。

上記はTech Powerの記事から。



下記はWccTechの同ソースの記事
予測的なコメントがあったのでそちらも書いておきます。

NVIDIA GeForce 700 Series Possible Specifications Detailed – GTX 780 Based on GK110, GK114 to Power GTX 760 Ti

GTX780
CUDAのコア数2880基から逆算してSMXユニットを15基としている。
しかし予想価格のUS$499~599の価格帯からしておそらくフル15基ではなく
GTX780と770で11基~13基を有効にした状態でGeforceSKUとして出してくるのではないか?と
記述しています。

GTX760Ti、760
こちらはTech Powerと同じ現行の660Ti、660と同じ使用、CUDAのユニット数1536基
やメモリインターフェイス256bitなどは変わらず若干のクロックアップを施すだけ。

GTX750Ti、750
コチラに関してはTechPowerとは見解が違い
現行のGTX650Ti、650よりも高帯域128bit→192bitのメモリインターフェイスにアップにし
現行の660と同じCUDAを960基程度にしてだしてくるのでは?と予想しています。

両記事とも時期に関しては触れてはいませんが
元記事のhttp://www.3dcenter.org
Ausblick auf nVidias 2013er Kepler-Refresh-Generation
にては最後のほうで2013年の夏ぐらいかと書かれています。
(ドイツ語なのでよくわかりませんでした。)
また上記元ソースは、ドイツ語ですが700番代のSKUの表がありますので
目を通しておくといいかもしれません。

いずれにしろポートフォリオ的な部分からの情報だと思いますので
気長に待ちましょう。

スポンサーサイト
【 2012/10/17 (Wed) 】 速報!! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。