元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末なので海外記事はお休み・・・

なので、ネタを考えていたら
こんな記事がありました。


UPDATED: EU cripples future graphics cards [Exclusive]

わたしも、ちょっと読んだのですが
どうやらEUの新エネルギー法案で
統合グラフィック機能とビデオカードの消費電力が
新エネルギー法案の規制値を超えていて
法案が施行されれば、それらの製品がEU圏で販売、販売していたものは撤去
しなければならないというニュースらしい。

メモリの帯域幅によって段階的に消費電力が定められていて
それを超えてはいけないとかなんとか・・・
記事に対するコメントが他の記事に比べても多く
最初の記事が掲載されてから、追記で情報が更新されており
EU圏では話題になっているようです。
最下段にはAMDからの公式見解も載っており
AMD「私たちはこの法案がとても重要なものと把握しており
これからも消費電力効率や品質を研究してがんばりたいです。はい。
それと現段階ではいろいろな憶測が飛び交っており
それに対してのコメントは控えますよ」
みたいな感じです。

いずれにしろ、新法案でまだ施行されておらず
というか可決もされてないのかもわかりませんが(シラベルノメンドクサイ)
まあ家庭の中にある電子機器の中で(調理器具を別にして)負荷時に
冷却しても80度超えるような電気製品って考えると
そりゃあ、ちょっと考えたくなりますね。



あ、そうそうPC自作の鉄則2013年版が発売されています。
すでにAmazonでも本屋さんでも在庫があり、
わたしもこの前、立ち読みしてきました。



10分ほど読んでみた感想。

まず2012年と比べて内容がとても濃くなりました
情報量的には倍以上になっているかと思います。
2012年版は組立手順やOSのインスト手順が
メインコンテンツになっていましたが
2013年は
CPU、、メモリ、SSDなど各主要PCパーツの
技術的な解説(CPUならハイパースレッディングの解説や
マルチコアがどのような動作で動くのか?)など
が本の3割を占めており、いままでCPUとかSSDとか当たり前のように
捉えていたけど、具体的な動作原理や、CPUならL3キャッシュが多いと
どうなるか?とか意外と自作ベテランでも単語は知ってるけど
意味や効果や仕組みはボンヤリな部分を解説しています。

新世代のハードウェアに関しても
Z77、H77、B75チップセット世代の解説
Windows8のインストール手順もしっかり解説されております。
また、PC組立手順も従来通り掲載されており
CPU内臓のグラフィック機能の設定なども記述されています。

残念というか仕方のない部分としては
ページ数が増えたのですが、紙の品質が少し落ちています。

総評
価格は2012年と同じ1470円でありながら
初心者~上級者まで買って損はないでしょう。
初心者の人は組み立て方や、設定の仕方、OSインスト手順を。
上級者の方は、各主要パーツの動作原理、機能解説など辞書的な
使い方ができると思います。

組み立てて、OS入れて、設定して終わり。という本ではなく
パーツ自体の技術解説は、初心者の人は組立後に
じっくり読むとさらに楽しいかと思います。

オススメの一冊だと思います。


スポンサーサイト
【 2012/10/21 (Sun) 】 放送後記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。