元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬のボーナスとかで、PCパーツを買う予定の方へ。その3.1

おまたせしました。その3です。


懲りずに、出勤前に書いているので
また時間が来てしまうかもしれません。ご容赦ください!

HDD
昨年の洪水被害からの復旧が進んでおり
価格も落ち着いて来ました。
相場としては
1TBで5~6000円
2TBで7~8000円
3TBで10000~12000程度
でしょうか。
年末だからといって、これが大幅に値下がるかという
可能性は低いです。
やはりこれも限定数での特価品が出る程度でしょう。
洪水前はこの価格帯よりも約1000円低い相場でしたが
おそらく、今後もこの価格で推移すると思います。
以前書いた記事では、洪水前の価格は
HDD業界的に、作れば作るほど赤字で
各社でチキンレースを行なっている状態で
そのレースに負ければ撤退か、吸収という感じでした。
洪水を機に、各社HDDの価格を本来の利益を得られる水準を
維持しており健全なサイクルだと思われます。
じゃあ、今後価格は下がらないのか?と言うと
商品としての、新モデルがでたら旧モデルが安くなったり
大容量の物が出てきたら、下のモデルは小幅な値下がり
といった小売らしい自然な値下がりはあります。

性能を見ると
ここ1~2年でプラッタが1TBとなり、その世代の
HDDはかなり高速になっています。
ベンチマーク速度でもシーケンシャルリードで100MB/secを超えてくる
モデルが増えてきています。
SSD+HDDという構成でHDDにソフトを入れるような使用であれば
SSDだけではなく、HDDも3~4年前の古いものではなく
最新の1TBプラッタモデルに入れ替えれば
SSDほどの激的な速度向上には及びませんが
高密度プラッタによる速度向上が見込めます。
理想的な構成としては
SSD+HDD(1TBプラッタ、7200rpmモデル)+倉庫用HDD(1TBプラッタ、5400rpmモデル)
というHDDもソフト用とデータ倉庫用で分けると
バックアップの観点とデータ管理面、性能面でもベストかと思います。
1TBモデルはコチラを参考にしてみてください。
個人的にオススメなのはSeagateです。
理由は型番が解りやすい!、回転数がきちんと公開されている。
メーカー修理保証を受けるときに
国内の千葉にカスタマーセンターがあるので
日本語でやり取りでき、修理依頼送付も国内発送でOKなところ。

現状、HDDは良い意味で枯れた技術なので
HGST、Seagate、WDのどのメーカーを選んでも問題ありません。
ただ、7200rpmと5400rpm(回転数未公開のものはほぼ5000rpm近辺)
では少しですが体感的に速度差が感じられるので
高速用途であれば7200rpm
倉庫用であれば5400rpm
な感じで考えると良いですね。

ということでまた時間が・・・・

またね~
スポンサーサイト
【 2012/11/12 (Mon) 】 放送後記 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめ【冬のボーナスとかで、】
おまたせしました。その3です。懲りずに、出勤前に書いているのでまた時間が来てしまうかもしれません。ご
【2012/11/13】 まっとめBLOG速報
【紹介】冬のボーナスを奮発してPCパーツを上手く買うコツ!
冬のボーナスを奮発して、且つうまく買う方法、無駄にしない方法が載っているサイトをご紹介します! 冬のボーナスとかで、PCパーツを買う予定の方へ。その1 : 元バイヤーのBlog beta
プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。