元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PS/2→USB変換アダプタケーブル

既に配信では話題にしていますが

まあ、ほとんどの人にはこの手のアイテムは
必要とないと思いますが・・・

私が載せ替えていようと画策している
LGA2011プラットフォームですが
使用するマザーボードにPS/2コネクタが無いので
私が使用している東プレのFD0100がPS/2仕様のため
PS/2→USB変換アダプタを使わないといけない事態になりました。

基本的にUSB→PS/2の変換は相性などは無く、
どこのメーカーのアダプタを使っても完璧に動作します。

しかし、PS/2→USB変換の場合は
相性が厳しく、一部のキーが動作しない、チャタリングを起こす
など、正常に動作するアダプタを探すのが手間になります。
ましてや、今の時代PS/2のキーボードにこだわりを持つ人も
激減していますので、WEBで情報収集するにも意外と情報が少なかったりします。

ということでネットの中でもこの変換アダプタの互換情報の一つになればと思い
このBlogにて記事を書きます。

使用しているキーボードは
東プレ:FD0100
というRealforceではない、東プレが法人向けに出している
業務用モデルです。
ただ、キーボードとしてはRealforceシリーズと同様な構造になっていますので
Real forceユーザーにも参考になる情報化と思います。

私のキーボードの使用用途はまずは
・普通に文章を打っても問題ない。
・テンキー、ファンクションキー、キーボード上のキーが一通り正常動作する。
・FPSゲームにおいてShiftやCtrlキー+A,S,D,Wなどの
操作や、文章入力では通常ありえない、FPSならではの高速なキー入力に対応。

という用途に対応しないとダメ。という事になります。

とりあえず、最初に購入したのがサンワサプライの
USB-CVPS1という製品
USB-CVPS1_MA.jpg
Amazonなどのレビューでも特に酷い評価はなく
普通に使えたという報告が多かったので購入してみました。
使ってみて、普通に使えます。
遅延や、ご入力や、チャタリングも無く使用できます。
最近遊んでるAssasin's Creed3でも問題なく操作できました。

これでキーボード問題は解決!と
思っていましたが試しにBF3をプレイしたところ
問題が発生。

物陰に隠れながら、中腰でしゃがみながら
チラチラ左右に移動して射撃

という動作。
ここでのキー操作は
左Ctrl+AとDキーで左右平行移動となります。
この時に左右の平行移動の時に
状況によっては物凄い勢いでADADDDADADADDDADDDAなど
機敏に動く時があります。
そして、その物陰に敵が押し寄せてきた時などは
その状態から左Shiftを更に押しながら
走って移動するという状況もあり
その時のキー入力にて
A,Dの操作時にチャタリングが発生。
解りやすく言うとADDADDADDDD
とか左右に動いてるときにADDAの次にDで右に移動したいのに
その入力反映が
確実にAキーを離さないと、Dの入力が有効にならないという
症状が出ました。

これが発生したために、サンワサプライのこの製品は
私的には使えないアイテムになりました。(もちろん通常の文章入力などには使えます。)

そして再度、変換アダプタを探し始め
今度はFPSゲーマーやRealforceユーザーでも評価が高い
これ。

ルートアールという会社が出している
USB to PS/2 変換ケーブル [RC-U2MK]

RC_U2MK_600.jpg
まあ、見た目、普通の変換ケーブル
FPS向け!とかそういうアピールも無いし
メーカーも無名に近い。
中国で見つけてそれを、日本語パッケージにして販売してるだけ。
唯一、気になったのは
「高い互換性を誇る変換チップを採用」とだけ。

ただ、Amazonやその他の個人Blogでの評価がやたら高い
ということで、購入して見ました。

この手のニッチな商品はおそらく秋葉原に行っても
実在庫を持ってる店も皆無で
例え在庫を持っていたとしても
ネットで調べられなくて店舗が探せなかったりするレベルの
マニアック商品。
こういったものでもAmazon先生は取り扱ってくれている!
ということで購入して使用してみたら
BF3も完璧に動作
同時押しによりNキーロールバックには、さすがになりませんが
通常のUSBキーボードの同時入力限界の
6キーまで同時押しに対応していました。
(※最近のゲーマー向けキーボードではUSBでも特殊な
構造により全キー同時押しに対応する製品もあります。)

こんな、怪しげなメーカーの
中国のマイナーメーカーの工場から引っ張ってきたのであろう
こんな商品にびっくりさせられたのは、久しぶりです。


スポンサーサイト
【 2012/12/02 (Sun) 】 レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。