元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めて自作PC組み立てを考えてる方へ

台風直後は涼しかったですが、また猛暑日がもどってきましたね。

今回は自作PCを初めて作ろうと思ってる人へのアドバイスを書きます。
200_pc_parts_pstam.jpg



※以下の予算、性能は全てモニタ、スピーカー、キーボード、マウスなどの周辺機器、
を除いた、本体のみ話です。

その1
・金額 (中古パーツをのぞく)
~4万はBTOショップの方が安く上がります。
5~6万だと自作のほうが安くなりますが、保証やサポートを考えると
BTOショップのほうが安いと言えます。
7~8万、それ以上は自作のほうが安くなります。

・性能
~4万:ネットブラウザ、軽い動画再生、簡単なオフィスワーク
ゲームは難しいです。ニコ生配信であればデスクトップ、カメラ配信であればいけます。
ゲーム配信は難しいです。

5~6万:上記に加え、フルHDの動画再生、軽いFPSゲーム程度ならギリギリいけます。
BFBC2や本格的なFPSは難しいです。AVAとか無料のFPSレベルならいけるでしょう。
ゲームPCとしてではなく、ゲーム以外の作業をそこそここなせるPCとお考えください。

7~8万:ここらへんからエントリーレベルのビデオカードを搭載が予算的に
可能なのでゲームマシンのベースとなるでしょう。ビデオカード以外のパーツを
抑えてビデオカードに少し予算を振れば、さらにゲームに強くなります。
本格的なFPS、BFBC2も高設定では厳しいですが一部のグラフィック設定下げれば遊べます。

9~10万:ハイエンドまではいきませんがそれに近い性能のPCができます。
ほぼすべての作業が軽々こなせます。
SSDやサウンドカードを追加すると10万を超えてしまいますが
後からでも増設できます。
ここらへんから、おそらくCPUでCore i7 2600(K)と、Core i5 2500(K)
と迷うかと思います。この場合Core i5にすると約8000円浮きますので
その分をビデオカードに足して1グレード上を買ったほうが良いでしょう。

それ以上の予算:15万程度あれば2600Kにハイエンドのビデオカードに
サウンドカード、SSDをつけたシンプルなハイエンドマシンが組めます。

・CPUとビデオカード
初心者の方はPCの心臓であるCPUにお金をかけますが現状のIntelのCore i最新シリーズ
いわゆる、サンディーブリッジは高性能すぎて一つ下のCore i5の2500でも
エンコード以外の作業では、ほぼ性能を使い切れません。
なのでゲームを目的としてるのであれば2500にしてビデオカードに予算を振りましょう。
ゲームで重要なのはCPUよりビデオカードです。

・CPUのK付き、無しとマザーボード
CPU内蔵のグラフィク機能が
K付き:HD3000
K無し:HD2000
K付きの方が高性能です。(約1.6倍程度の性能差)

オーバークロック(OC)機能
K無し:倍率ロック
K付き:倍率フリー
K付きであれば倍率フリーなので
倍率を可変させればオーバークロックできます。

マザーもOCできるマザーとそうでないのがあります。
OCできる:Z68、P67
Ocできない:H67、H61

CPU内蔵のグラフィック機能
使える:Z68、H67、H61
使えない:P67

Z68はOCも内蔵グラフィックも使えますが
内蔵グラフィックとビデオカードを同時に使用し
ゲームを両方で処理させるとビデオカード単体でのP67マザーより
最大10%、概ね4~6%のパフォーマンス低下が起こります。
ただ、この低下は体感では感じられません。
※ここらへんはちょっと難しいと思いますので
配信にて質問していただければ解説します。(忙しいとき以外)

・ハウツー本
必ず買いましょう。解らなくなったらググレばいいと思う方がいますが
まず初心者はググる単語がわからないので意味がないです。

・静電気防止手袋
まず必要ないです。とくにこの季節(秋~冬以外)はいらない。
多い季節でもパーツに触るまえに他の金属にさわって放電させればOKです。
手袋をつけて細かいパーツを落としたりするほうがリスクが高いです。

・初期不良、相性を疑う前に、自分の組み立てミスを疑え

初期不良や相性はゼロではありませんが、自作初心者の組み立てミスの確率より
断然低いです。動かないときは大抵は組み立てミスです。

今回は、こんなところでしょうか
その他OSやパーツの買い方は下記の記事を見てください。

初心者に有効な記事
http://motobuyer45.blog.fc2.com/blog-category-8.html







スポンサーサイト
【 2011/07/25 (Mon) 】 元バイヤー的な解説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。