元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネタがが少ない・・

年末年始のセールが終わって
CESも終わって、しばらくネタが寂しい感じです。

しかも、円安なのでPCパーツ価格も上がり気味。
90円~100円で+-5~7円で維持していくとかなんとか。
なので、もう少し円安は進みそう。

またメモリも大手3社が生産を減らす計画なので
円安とは別の要因で、値段が上がると言われています。

2月の前半から半ばは中国の旧正月なので
新製品等やニュース的にも暇な時期になります。
PCパーツ業界は旧正月で一息つける感じですね。

その後は年度末を超えて
6月のCOMPUTEXが見えてくる感じでしょうか。

さて今日はCreativeから新しいサウンドカード

SBZ_12OCT10_275_200.jpg

c5214a35b16a587a3d3904f645b633d1.jpg

5b4539303c3a2b19c922cb9379304d16.jpg

Titanium HDの後継に当たるSound Blaster ZxRの発売日
ZxRの下位グレードのZ、ZXとは基盤から別物(ZとZXは基盤、仕様は全く同じ
付属品が違うだけ)
HDユーザーが多数乗り換えそうですね。

私も乗り換える予定ですが
人柱のレビューを見てから決める予定です。
サウンドカードは最新のものが必ずしも良い。というわけではなく
個人の音の好みもありますので、難しいところです。
ZxRの話を配信ですると
3枚目の写真のドーターカード(ドーターは英語のdaughter:娘)
は何のためにあるか聞かれますが

3枚目はSPDIFの光オーディオの入力出力と
AUX(外部ソース)の入力出力になるので
これらの接続を使わない人は
ドーターカードを外して使用することになります。
今までの経験から言って
外して、メインのカードだけでも単体で使用出来るはずです。

ちなみにコネクタ詳細はこちらになります。
SB_ZXR_2.jpg

ちなみにAmazonでの価格は

17580円となっておりますよ!

ちょっとお高いですね!

ちなみにTitaniumHDの生産もおそらく終了し
残りの在庫が安く処分される可能性もありそうですね。

ちなみに、Creativeのこのラインのサウンドカードは
ずっと一定価格で販売され、CPUやビデオカードのように
値下げはありません。



スポンサーサイト
【 2013/01/19 (Sat) 】 放送後記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。