元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Simcityのマルチプレイヤについて

発売まで2週間
予約は済みましたか?

私の配信でも「デラックスとノーマル版の違いって何?」
という質問から
「マルチプレイってそういう風になるの?」
という質問が目立って来ました。

予約は落ち着いてようで、次にゲームプレイの中身についての
質問が多くなってきたようです。

もちろん私も皆さんと同じで、クローズドベータのチュートリアル以外は
ネットで調べた情報で我慢しています。

ゲーム的に一言で解説できないので
マルチプレイに関して詳しいことは、シムシティ公式Blogの記事を参照してください。

とりあえずこの記事を読むときは
このBGMを流してから読みましょうかね。


上記の記事以外にも、シムシティの新要素について詳しく解説されています。
予約が済んだ方は、それらで悶々とした日々を消化しましょう。

マルチプレイヤーに関して、簡単に紹介すると・・・

まず、シムシティのマップと都市というシステムを把握しましょう。

マップというのは大きな地形で、そのマップの中で都市を建設します。
都市を立てる「候補地」は自由に選択できるのか、予め候補があるのか、
その中から選んで開発をするかは、まだ不明ですが
いずれにしてもプレイヤーは候補地に都市を建設します。

こんな感じ
Region-View-UI.gif


・マップの中で各プレイヤーが自分の候補地を選択し、自分の候補地で
 自分の都市を開発します。
・最小2人~最大16人まで(2候補地~16候補地)
・自分の都市の開発は自分のみで、他プレイヤーは他人の都市を開発できない。
・マップの中には色々な地形があり、その地形、地質などにより都市の方向性を決める要素になる。
・他プレイヤーの都市と、自分の都市を道路で接続(道路以外にもありそう)すると
 主要な資源やヒューマンリソース、犯罪、環境影響などが相互に影響するようになる。

簡単にあげるとこんな感じです。

もちろん一人で複数の都市を切り替えて開発する遊び方もありです。
また今回のシムシティは1都市最大で10万人となっており
過去作品の中ではちょっと小さいですね、ただその小ささを感じさせない工夫は
当然しているはずです。
また複数の都市を接続させて相互作用があるので、マップ全体の複数の都市をあわせて
10万人x16都市で160万人規模というマップ全体で全都市を満足が行くまで開発する、という
考えでプレイすれば、物足りなさは無いはずです。

都市単位でのマルチプレイなので
他人の都市の建造物を勝手に壊したり、勝手に建設したりすることはできません。
(設定で許可がだせるような事になるかもしれませんしね)
なのでプレイヤーは自分の都市に没頭することが出来、それを友達の都市と接続して
どういった感じに相互影響するかを考えたり、それを見越して開発を進めたりできますね。
当然、一つの都市だけでは出来ない事業や、建造物なども用意されており
100%楽しむには、都市同士を接続して複数の都市の相互影響を利用して
行くべきでしょう。

具体的なログイン方法やマルチでのアカウント形式は不明ですが
おそらくOriginクライアントを介して、マップを読み出し
その中の都市で開発を行う形だとおもいます。

もちろん、自分のマップに誰を招待するか等の設定はできるはずです。

その他のSimcityの記事は本Blogの右上のカテゴリの「Simcity」からどうぞー。

スポンサーサイト
【 2013/02/23 (Sat) 】 放送後記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。