元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2つ前くらいのコメントにて返信しようと思ったらでかくなったので記事に・・・

よくビデオカードの性能やスペックの話をするときに
やたらVRAMが2GBだ、4GBだ言う発言を耳にしますが
ビデオカードの性能はVRAMの容量なんぞ、ほとんどスコアに反映されません。
最も重要なのはシェーダープロセスユニットの数、
それを動作させるコアクロックの速さが
最も重要になります。

知っているのか、知らないのか解りませんが
CUDAの数とかROPの数とかコアクロックの事をすっ飛ばして
「VRAMの容量がウンタラカンタラ」と言っているのがすごく気になります。


VRAMの現状ですが、特に4GB必須というゲームは今のところ無いので、
というか2GBでも使いきれていない。


VRAMの容量は主にゲームでのFPS向上というより、
高解像度WQHDやそれ以上の4K2K解像度や3画面全域での
フルスクリーンでのプレイの時ぐらいしか2GB以上は効果はないでしょう。

その手の解像度が一般的になる頃には次世代のGPUが出てきますし、
ビデオカードメーカーでもVRAMが必要であれば最初からそのモデルをリファレンスとして出してくるはずです。

逆に言えばリファレンスで2GBであれば現世代のゲーム~次世代のGPUまでの間であれば
2GBで十分ということになります。
また各ゲームソフトの開発メーカーもAMDやNvidiaのリファレンススペックを基準にゲームを作成しています。
 一部ゲーム(SkyrimのMODなど)でVRAMを多量に消費するのはMODを作ってるのが素人なので
スペックを無視したMODを未成熟な技術で作成するとその分余計にVRAMを消費するためです。
通常のゲーム作成過程であれば有り得ないくらい
スペックを無視したMODが存在し、テクスチャのレンダリングプロセスも
見た目には還元されない無駄な負荷があったりというのはざらです。

もう一つ、VRAMのメモリ帯域(いわゆる256bitとか328bitとかのアレ)ですが
NvidiaはFermi、Kepler世代では広帯域のメモリインターフェイスでパフォーマンスを
あげる方向性ではなく、256bitレベルでもメモリクロックを押し上げることで
パフォーマンスを出す方向性になっています。
GDDR3の時代なんかは512bitなどがありましたが
GDDR5はクロックに対して良好な伸びしろがあるので
高クロックにしたほうが、ここ2世代のGPUとのアーキテクチャでも扱
いやすいのでこういう方向になっています。

ちなみに最初に2GB版をだして後発から各メーカー単位で
4GB版などのVRAMの容量が倍増したものが発売されますが
技術的には簡単で、ただカードの裏面にもメモリを実装すれば
それで完成というレベルになります。


少し難しいかもしれませんが
限られた予算の中でパフォーマンスの良いPCを
組むにはこういった事も勉強して行かないといけません。

湯水のごとくお金があればいいのですが・・・
世の中そう、うまくは行きませんね。
トホホ
スポンサーサイト
【 2013/05/25 (Sat) 】 元バイヤー的な解説 | TB(0) | CM(5)
春先にPCショップ(ド●パラ)の店員から「2Gよりも4Gの方がゲームが快適に動きますよ」って言われたけど嘘だったのか…
【 2013/06/06 】 [ 編集 ]
記事を読んでもらえれば解ると思いますがゲーム次第です。
MODを多用して楽しむゲームであればより快適に動作するのは事実ですが、現時点ではそういったゲームは非常に少ないのでメリットを受けられる状況は少ないという事になります。
ただ、将来的にさらに大容量のVRAMを使用したりするコンテンツも出てくると思うので一概には嘘とはいえません。
ただ店員としては、記事中の説明まで貴方に伝えていたら
ベストな回答ではないかと思われます。
店頭での技術的な解説は難しいので微妙なところですね。
【 2013/06/08 】 [ 編集 ]
ZOTACなど一部メーカーでは非常に安く2GBモデルと4GBモデルでほとんど差がなく(あっても2,3千円)、この金額をケチってもしスカイリムのMODなどでVRAM不足で苦しむよりは、少し高くても4GBモデルを買うほうが良いですね。

ZOTACを除く大半メーカーで1万円ほど差があれば湯水のごとく金があれば知識を知って2GBモデルという選択肢で良いでしょうけど、ZOTACだけは別と言えますね。
【 2013/06/18 】 [ 編集 ]
inno3Dの770OC4GBモデルが5万円台後半と破格の安さなので欲しいのですが
ダメなモデルですか?
http://ascii.jp/elem/000/000/800/800319/
2waySLIしたいです
zotacも検討しましたが、安いinno3Dにしたいです
http://ascii.jp/elem/000/000/799/799039/
【 2013/06/27 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> inno3Dの770OC4GBモデルが5万円台後半と破格の安さなので欲しいのですが
> ダメなモデルですか?
> http://ascii.jp/elem/000/000/800/800319/
> 2waySLIしたいです
> zotacも検討しましたが、安いinno3Dにしたいです
> http://ascii.jp/elem/000/000/799/799039/
コメントありがとうございます。

Inno3Dでも全く問題ありません。
ただし4GBを2way SLIで運用しても倍の8GBにはなりませんのでご注意ください。
SLIもRADEONでのCross FireもVRAMの容量は1枚分の容量になります。

また消費電力も単純に倍になりますので
電源容量にも注意してください。
770の場合は1枚で230Wですので
高負荷時にはビデオカードはSLIですと460W消費します。
最低でも750Wクラスの電源が欲しいところです。

消費電力も倍になるのと発熱量も倍になりますので
エアコン環境下での運用が大前提になります。
またInno3のこのカードは外排気の冷却機構ではないので
ケース内のエアフローも重要になりますので気をつけてください。

カード自体には問題ないので周辺環境を整備してから
SLIの導入をオススメします。
【 2013/06/27 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。