元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あれはどうなった?Haswell対応チップセットのUSB3.0のバグ

ということで
その答えが4gamerにてGIGABYTEのインタビューにて
詳細が語られています。

[COMPUTEX]「Intel 8シリーズチップセットが抱える問題」についてGIGABYTEに聞いてみた

要約すると
「特定の(コントローラを搭載した)USB 3.0フラッシュメモリに,
たとえばpdfファイルなどを保存しておいたとする。
それをIntel 8シリーズ搭載のWindows 8機で閲覧し,
ファイルを開いた状態のままスリープに入ると,復帰したとき,
そのファイルが閲覧できなくなっている」


ファイル自体が破損するのではなく
この症状でも、ファイルを開き直せば問題なく閲覧できる。とのこと。

解決策としてはすでに用意されており
Microsoftが公開しているHotFixのパッチをインストールすればいい。

またハードウェア的にも解決策がとられており
GIGABYTEはUSB3.0のポートを内部のUSB3.0ハブを経由させていることによって
解消している。

GIGABYTEいわく
「Intel Z87 Express」(以下,Z87)チップセット搭載製品では,基板面積の余裕を活かしてバックパネル部のUSB 3.0ポートをUSB 3.0ハブ経由の接続とすることにより,「チップセットのUSB 3.0コントローラとI/Oインタフェース側の電機的な特性を若干弄って,問題を回避している」

とのことらしい。

Intelがこの問題が噂になった2月頃から
特に音沙汰なく、平然とHaswellを出したので
問題のレベルとしては些細な事だと
思っていたが、その通りだった。

あと、発売後に「Haswellは買いなの?」とか「Haswell買おうと思ってるけど値段下がるの?」
といった質問がとても多い。

答えておくと

「Haswellは買いなの?」

Sandy,Ivyを使っているのであれば相当なことをしていない限り
Haswellを導入しても効果は薄い。
Core iシリーズ第一世代(いわゆる3桁のモデルナンバー)

Core2シリーズ世代、AMDのPhenom世代
を使っている人は、Haswellをおすすめする。


「Haswell買おうと思ってるけど値段下がるの?」

あなたの値段が下がったと思う金額範囲が3500~5000円程度
であれば、そんな値下がりはありません。
Sandy、Ivyの時は発売から1年の経過期間の中で
歴史的な為替の円高があり、そのせいで数千円の価格低下があったけど
いまは当時から円安が進行している。

わかりやすく言えば、3000番代のIvyはIntelの価格改定ではなく
為替の変動で安くなっただけ。

CPUはいくつかのタイミングで価格改定が行われる場合があるが
上記のような3500円~等の大規模な価格改定が行われる
市場的な理由が無い。


「じゃあHaswellが出て、安くなった(実際はそんなに安くなっていないが)
Ivyを買った方がいいの?」

LGA1155のCPUは今後一切、新製品の発売は無い。
ソケットの形状としては終息する製品群である。
その事を十分に理解しており、Ivyが実際に安く売られるのであれば
買ってもいいんじゃない?

わかりやすく言えば
IvyとHaswellの機能差を十分に理解して
今後その機能差を使うのか?使わないのか?を
ちゃんと想像できる人間じゃないと買うべきじゃない。

ましてや、これから初自作に挑戦する人に
Sandy、Ivyを勧めるのはダメだと思う。
スポンサーサイト
【 2013/06/05 (Wed) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。