元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Computex 2013を雑に拾っていく。その3

もう終わってしまいますが
残り行きます。

CM690-III
型番的にはCM693と表記されている。

追記
画像はAkihabara hermitageからの転載でしたが
画像のみの転載でしたのでリンクを追記します。
viaAkihabara Hermitage


CM693.jpg
内部の詳細な写真はhermitageに掲載してある画像を参照してください。

外装的なデザインに大幅な変更が無いのが嬉しい。

内部は細かい部分がHDDのシャドウベイが全部取り外しが可能になった。
そしてその外した上部のベイを横にスライドさせて縮めて
再固定すると2.5インチのベイになるギミックがあります。

あとボトムの外側にやっと防塵フィルターが付きました。
これはCoolerMasterのその他のモデルではすでに実装されており
このCMシリーズだけが無かったので「やっと付いた」感がある。

あとは外装上部の部分がスライド式の蓋がついた。

また内部水冷に対応するために天井裏の高さが若干広くなって
ラジエーター搭載に更に余裕ができてる。
あとは憶測かもしれないけど
マザーボード設置する板の一番右端に
ネジ穴が縦に並んでるのは
水冷のリザーバータンクを固定するネジ穴かな?と。

あとは右側のパネルがボコっと膨らんでるのは
裏配線スペースを確保する手段だが
これはもうちょっと頑張って欲しかった。
中央部分だけがスペース有ると
配線を中央にだらしなくまとめるしか無い。
綺麗に裏配線する時にいちばんスペースが欲しいのは
端っこの方なのよね~。

ちょっと時間が無いので
ここまでにしておきます。
続きのネタもあるんですが
この記事に追加するか
さらに「その4」を書くかどっちかになるかな。

予定としてはComputexネタをあと少し。



Haswellの購入メリットとかの記事を前々回に書いたので
その別版として
GTX770とか760とからへんはどうなのか?
っていうネタも書いて行きたいと思います。
スポンサーサイト
【 2013/06/08 (Sat) 】 Computex 2013 | TB(0) | CM(2)
どこかで見た画像なのですが、これは許可をもらって転載しているのですか?
【 2013/06/08 】 [ 編集 ]
許可の件は、GDMに申請中なので、画像を許可済みのTech Powerに差し替えました。失礼しました。
【 2013/06/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。