元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次世代RADEONは9月25日にプレスリリース

シリーズのコードネームがHawaiiということもあり
プレス向けのイベントもハワイで開催される模様。

海外サイトではそのイベントに向け
関係者にプレスキットが配布され
その中に含まれている次世代RADEONの画像データと思われる画像がリークされています。

AMD-Hawaii-GPU3.jpg
プレスキットと思われるパッケージ。

Hawaii-PCB-Diagram_2.png
基板(PCB)の実装シミュレートの画像。
実物の写真ではなく、基板の最終段階の画像データを
モニタ越しにデジカメで撮影している。
右側にボカシが入っているのは
PCI-Express接続部の上には型番が書かれているからと思われる。

Hawaii-PCB-Diagram_1.png
GPUの周りのビデオメモリと思われる部分。

海外サイトによるスペック予想。
R9 D970
このモデルは、現行のHD7970の後継と思われる。
パフォーマンス的には2~3割の性能向上


尚、次世代のRADEONは9000番代というモデルナンバーではなく
新しいモデルナンバー形式になると言われており

RADEON R9 D970

な、感じになり
R9が世代。
D970の「D」アルファベットがハイエンド、ミドルなどのグレード
最後の3桁がモデル
を表すようになる。

7970の2~3割の性能向上であれば
価格も6~7万円台くらいで出てくれそうな気がする。

ちなみにコードネームがややこしいですが
一覧にすると下記のような感じ。

R9 Codename
解りやすく言うと
次世代シリーズをVolcanic Island(火山諸島)

その中にハイエンドからエントリー向けの
各、「島」名前が付けられる。
Dual GPUを除けば
次のシングルGPUのハイエンドは
Volacanic Islandの中の
Hawaiiがそれに当たる。

ちなみにPirate Islandは更に次の世代のコードネームである。



スポンサーサイト
【 2013/08/10 (Sat) 】 板もの系(VGA、MBなど) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。