元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SK Hynixの火災事故によるメモリ価格への影響

一昨日の夜に海外ニュースにて一方が入って依頼
注意深く見てきましたが続報がでていたので。

Fire at SK Hynix China plant sends DRAM spot prices higher

DRAMメーカーで世界2位、シェアでは30%を占める
SK Hynixの中国工場で9月4日火災事故が発生

23d.jpg

23c.jpg

23b.jpg

火災は9月4日の午後に発生し約90分の間、燃え続けたという。
幸い、軽傷者1人だけで済んでいる。この火災により工場は生産を停止している。

この事故の影響でDRAM取引価格市場では
9月5日、供給の安定性を懸念して2Gb DDR3チップが20%上昇。
同DDR3の4Gbチップの価格も10%上昇した。

SK Hynixのコメントでは、
現在この事故によるダメージを評価している最中だが、
生産工場の主要部分には被害は及んおらず、クリーンルーム設備などの
重要設備も被害は無かったとのこと。
生産の再開は短期間で再開できるという。

-------------------------
市場レベルでは先物取引と同じように
未来の需要を予測して取引価格が反映されています。
こういった事故や災害などによる価格の乱高下は
被害の詳細や復旧予定が発表を待たずに
取引価格に反映されます。

SK Hynix側は生産再開は早期になるとコメントされています。


Bloombergの記事では、上記以外のコメントも多数

Bloomberg「クリーンルームに被害があれば
完全な生産状態に戻すまで半年はかかる、これによりDRAM市場の
価格も上昇する」

Lenovo「2013年第三四半期はすでに十分な供給を受けている。」

韓国投資証券会社アナリスト「正常な生産は約一ヶ月で再開される見通し、
ただし供給に穴が空くことで、グローバルPCメーカーへの供給不足が発生する」

DRAMはPCだけでなくスマートフォンやタブレットPC
新製品の発売を控えてるiPhoneにも使用されており
供給不足が起きれば、価格は上昇します。

この上昇が長期的になるかはわかりませんが
SK Hynix側は短期間での再開ができると見ているので
早期の再開を期待したいですね。
9月は海外では新年度の初めの月であり
年末のクリスマス商戦に次ぐ、重要な商戦期であり
9月を皮切りに、年末の商戦期へ向けて
各メーカーは新製品や増産へシフトしていきます。
需要が大きくなる時期で、今回の事故では
SK Hynixの評価額が3.7%減少し、
最大手であるMicronはここ7年間で最高の伸び率で
取引を終えています。


ちなみに、実被害や復旧予定がどうあれ
市場が一時的に動いているため
メモリの価格上昇は避けられないでしょう
Micron、Samsungはその穴を埋めるために増産をするとは思いますが
今回の事故を完全にカバーすることはできません。
その足りない部分がDDRメモリの価格を上昇させますが
どのくらい価格があがるか?、それがいつ収まるのか?
それを予想するのは難しいです。









【 2013/09/06 (Fri) 】 速報!! | TB(0) | CM(1)
価格上昇はともかくとして 犠牲者がでなくてよかったです
【 2013/09/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。