元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTX780Ti 水冷 後半 780Ti Water Cooling

IMG_5881.jpg
ということで後半。

全てのネジを外したら
このように優しく、外していきます。
(撮影のために片手ですが、作業時は両手でやりましょう。)
※ネジは基板の面だけでなく金属ブラケットの取り付け部分と
各コネクタの出力口側にもありますので
忘れないように。


ちなみにビデオカードが新品であればあるほど
クーラーを外しやすいです。
1年程度たっているとグリスが固着していたりするので
作業前にベンチマークなどのソフトで暖機運転してから
分解するのがいいと思います。

IMG_5882.jpg
開くとこんな感じ。
GTX690以降のGeforceのハイエンドクーラーは
GEFORCE GTXというこの文字部分が仕込まれたLEDで緑色に光ります。
そのためにファンを駆動させる電源コネクタと
LEDを光らせる合計コネクタの2本コネクタがあります。
それぞれ10cmくらいのコード長があるのでクーラーを外した勢いで
千切れることは無いと思います。

IMG_5883.jpg
ちなみに今回はSK HynixのVRAM。
おそらく7Ghzに達するVRAMはSK Hynixしか製造してないのかもしれない。

IMG_5885.jpg
今回もいきなりGPUにジッポオイルを含ませたティッシュで拭く前に
爪楊枝で、こそぎ落とせるグリスをこそぎ落としました。
この後にジッポオイル+ティッシュで掃除。

IMG_5889.jpg
隅っこの溜まったグリスは、模型用の小さい綿棒で拭き取り。

IMG_5890.jpg
こんな感じで綺麗に除去出来ました。

IMG_5891.jpg
サーマルパッドを貼り付けます。
VRAMの部分は元々、サーマルパッドシートに
切込みが入っており、剥がすだけでVRAMの大きさにカットしてあります。
ただVRMとかMOSFETのサーマルパッドは大きなシートから
自分でカッターナイフで切り出しました。

またサーマルパッドを設置する前に
全ての接触面に1滴程度のグリスを塗布してから
サーマルパッドを貼っています。
この方法はEKの説明書でも推奨されており
より熱伝導性が高まると書いてあります。
ただし使用するグリスは非導電性でなければいけないので
説明書でも指定されており
・付属のEKのグリス
・Arctic CoolingのMX-4
・GELID GC Extreme
のいずれかを使用を推奨(上記は全て非導電性)している。

IMG_5893.jpg

GPUにもグリスを多めに。
少ないより、多めの方が良いです。
多めの場合は余った部分はGPUの外に自然に押し出されます
(はみ出しても非導電性なので問題はない)
逆に少ないと、熱伝導が落ち
最悪、熱暴走する可能性があります。

なので多めに塗ります。

IMG_5894.jpg
水枕に付属してきたネジ(こっちはプラスネジ)で固定。
固定ブラケット側も忘れずに。

元々クーラーに付いてきたネジは
外したクーラーに付け直しておきましょう。

ということでこれで終わり。

本当はバックプレートも設置したのですが
写真を撮り忘れました。

水冷化の温度は以下の通り。

室温23℃
アイドル27~29℃
BF4やアサクリ4を数時間プレイした時の負荷時 35~最大42℃

となりました。
空冷だと
アイドル55~57℃
負荷時84℃
なので、空冷時より約半分の温度になりました。

夏場はちょっと暑いので
プラス10度位になるとおもいます。

ちなみに290Xの水冷化記事はコチラです。
スポンサーサイト
【 2013/12/08 (Sun) 】 元バイヤー的な解説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。