元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Intel デスクトップ向け メインストリーム Haswell Refresh

というわけで
来年の第二四半期(4~6月)にHaswell Refreshというモデルが
登場します。

Intel Haswell Refresh Lineup For Q2 2014 Unveiled – Core i7-4790 Leading The Pack
via WCCF tech


読んで字の如く、「リフレッシュ」なので
大規模なアーキテクチャの変更や新機能な追加はありません。

has-R.jpg
新たに登場予定なのは現時点では4モデルらしく
i7-4790
i5-4690
i5-4590
i5-4460
となっており、従来通り末尾にT、Sがついた省電力モデルも
各グレードに用意されます。

現状でのスペックの違いは現行のHaswellよりクロックが
ベースクロック、ブースクロック共に100Mhz上昇となるみたいです。
搭載可能マザーボードは現行のLGA1150で8シリーズのチップセットが対応。
また第3四半期(7~9月)にでる9シリーズのチップセットにも対応します。
TDPはi7は現行と変わらず84W、i5はなんと84W→65Wと低消費電力化が進んでいます。
価格は現行のHaswellと同じ水準で、発売後に順次置き換わっていくようです。


2014年の第3四半期には
新世代のBroadwellシリーズが発売予定であり
これと一緒に発売されるのがZ97、H97シリーズの
9シリーズで現行のSATAの次世代規格「SATA Express」が搭載されると言われています。
また2014年末にはエンスージアストモデルとして
Haswell-Eが登場、こちらはエンドユーザー向けとしては初のDDR4が
搭載される予定です。


来年はRefreshとBroadwellとHaswell-Eと
色々なモデルが出てきそうです。
ただCPUだけ見れば劇的な速度の向上よりも
SATAの世代交代やDDR4など
CPU以外の部分での刷新が気になるところ。

でもSATA Expressの次世代規格は
まだ確定しておらず、他にも2種類程度
次世代規格の候補も存在します。
SATA規格はPCだけの規格ではなく
ストレージ系全部に関わってくるので
次世代のメインとなる規格は関係各社や業界のメリットデメリットが多いので
決定するまでに時間がかかります。
個人的にはZ97には間に合わないのではな無いかと思っています。

スポンサーサイト
【 2013/12/12 (Thu) 】 CPU、メモリ、HDD関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。