元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTX790とMaxwell

遅ればせながら
今年もよろしくお願いします。

さて、昨日、現在ラスベガスで開催されているCES2014にて
モバイルGPUが発表されました。

NVIDIA-GeForce-GTX-880M-635x445.jpg


上位モデル
GeForce GTX 880M 8 GB / N15E-GX-A2
GeForce GTX 870M 6 GB / N15P-GT
GeForce GTX 860M 4 GB / N15P-GX

こっちはエントリー~ミドル
GeForce GTX 860M 2 GB GDDR5 / N15P-GX
GeForce GTX 850M 2 GB DDR3 / N15P-GT
GeForce GT 840M 2 GB DDR3 / N15S-GT1

800番代モデルナンバーとモバイルを表す「M」のアルファベットが入ります。
800番代とはいうものの
プロセスは28nmで、アーキテクチャは
GTX600、700番代と同じKepler世代になります。
アーキテクチャーグレードとしてはGK104となっています。

提供される形状はノートPC向けの
MXMチップセットタイプでの供給となります。
いずれにしろMXMタイプであれば
ゲーム向けの大型ノートPCにしか搭載できません。
デスクトップ向けのビデオカードで言えば最上位でGTX760と770の間くらいに
なるでしょう。

で、
デスクトップ向けのビデオカードですが
GTX790が登場する予定

これはGTX780を一枚の基板に2基搭載するようなスペック
Cuda Cores: 2496 (x2)
Memory: 5Gb GDDR5 (x2)
Mem Bus: 320 Bit (x2)
Core: GK110 (x2)
な感じになります。
発売時期は2月
価格は未定ですがUS$990近辺(日本では12万円程度かな)
になるでしょう。
いずれにしろ、この時点で発売するとなると
Maxwell世代のハイエンドは今年後半か2015年になるかと思われます。
GTX790はAMD RADEONの
同時期に出る290を2つ搭載するハイエンドカードに対向するモデルとして展開するでしょう。

Maxwellのスケジュール(各サイトの予想)

最初にMaxwellアーキテクチャーとして登場するのは
GTX860、GTX870クラスのミドルグレードが2月に出ると言われています。
ただしこれも20nmではなく、既存の700番代と同じ28nmのプロセスで製造されます。
アーキテクチャはMaxwellとなりアーキテクチャーのモデルナンバーは
GM104となります。
詳細なスペックは未公開ですが28nmということも有り
劇的な性能アップは少ないと思われます。しかし
ワットパフォーマンスはかなり上がるだろうとも言われています。

ハイエンドクラスは
GM204というコードになり
20nmで製造される予定。
GTX790が2月に投入され、28nmのGTX860などが出るので
20nmの製品は各サイトでは2014年の第4四半期か、それ以降と言われています。

まとめてみると

GTX660、760の後継にあたる
GTX860、870?のミドルグレードは2月に発売。
ただし28nm。

同時期に2月に事実上ハイエンドになる
1PCB2GPUのGTX790が発売。

2014年の10,11,12月に20nmを採用する
最上位のMaxwellが登場予定。

と、なりそうです。

この通りであれば
2月には既存のGTX660、760、また性能次第で
GTX770も世代切り替えのための在庫処分が始まると思われます。

AMD RADEONに関しては
R9 280Xの新コアの出荷が始まる、始まってる?らしいです。
以前にも書きましたが
280XはHD7970と同じコアを使用しており
コードネームはTahiti XT2と言います。
AMDはこのXT2の改良版のTahiti XTLというコアを
既存のXT2から置き換える予定です。

ハードウェアスペック的には
消費電力が抑えられ、より高クロック部分の
の余力が増したモデルとなっています。

しかしAMDはXT2からXTLコアに280Xを入れ替えても
280Xというモデルナンバーを変更する予定が無いらしく
280Xを購入しても実際にビデオカードのBIOS情報で
確認しないとXT2かXTLかは判別できないと言われています。
これは各ベンダーに混乱をもたらしそうですね。
当然、ビデオカード単体販売でも
判別できるようにして欲しいですが
その予定はないそうです。

また海外PCニュースサイトでは
XTLコアの280Xが近日中にサンプルが入手できると報じており
入手したら既存のXT2コアとのベンチ比較が掲載されるはずです。
消費電力が下がれば、より静かで、より冷える、かつGPUクロックも
ブースト時の伸びが既存のコアより高くなるはずです。
ちなみに、価格に関しては現行のXT2の280Xと変更はないらしいです。

というわけで、
年末年始にビデオカードを買わなかった人は
もう少し待ってみるのが良いかもしれません。



スポンサーサイト
【 2014/01/05 (Sun) 】 板もの系(VGA、MBなど) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。