元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーバークロック対応のDevil's Canyonは6月2日に発表

Intel Devil’s Canyon Launching on 2nd June 2014 –
Intel Haswell Refresh and 9 Series H97 / Z97 Chipset Date Confirmed



ひとつのSKU(製品群)の中で2つのコードネームがあるので
とても紛らわしい。

Haswell Refresh
現行のHaswellのリネーム版でクロックが定格、ブースト時で
各100Mhz上がったもの。
それ以外はHaswellと同じで、発売後は現行のHaswellと
入れ替わる。価格も同程度で販売される予定。

Devil's Canyon
Haswell Refreshのオーバークロック可能なバージョン
いわゆる「K付き」シリーズになる。
大きな特徴は今までのHaswellとは物理的に内部素材が
変更されており、発熱に対して従来のものより
熱伝導性が良くなっていると思われる。
価格はHaswell Refreshより若干高い設定になる。
対応チップセットはIntelからの公式情報では
Z97になっており、Z87、Z77に対応するかは不明。

X99(いわゆるHaswell E)まで待てない、予算的に厳しい
でもOCできて、最新のプラットフォームで組みたい。
という人にはDevil's CanyonとZ97の組み合わせは良いかもしれない。
発売時期が6月2日なのでComputexで発表になるが
梅雨があければ気温が上がり
夏がやって来る。
こうなるとオーバークロックしない人でも
PCの動作温度が気になってくるので
オーバークロックしないでもDevil's Canyonを
選択するのも有りかもしれない。




スポンサーサイト
【 2014/04/22 (Tue) 】 CPU、メモリ、HDD関連 | TB(0) | CM(1)
やはりソルダリングなのでしょうか・・・?
【 2014/04/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。