元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTX880? なんか写真がリークされる。

NVIDIA GeForce GTX 880 pictured?

リークされました。
01cd8889a3ec4e469eec2066ac20090e.jpg
GPU、VRAM、補助電源以外はモザイクがかかっております。
右側の補助電源の近くの黒くて丸いものはVRAMを冷却するための4cmファン


67e78242af454094a682db20c0911189.jpg
GPUパッケージ。刻印は初期サンプルチップなのでMaxwellのコードネームのGM20Xというような
ものもまだ付いていません。

8fdc652160f64489bf71c7d0ba55e5ae.jpg
VRAMチップはSK Hynix製H5GQ4H24MFR 0.5GBでクロックは最大7Ghz
型番から見て780Tiに採用されているVRAM(H5GQ2H24AFR-R2C)と同じ製品群と思われる。
(全くの同型番ではない。)

604f74791aa94f3699ea79586d927849.jpg
VRAMは表に8枚、裏にも8枚で合計16枚
容量的には裏表に4GBずつで合計8GBになる。

441bd334f0774b3f8972a13e0a13f9b8.jpg
補助電源は8+6と6pinを搭載。
もちろんこれはサンプルボードなので製品版で3コネクタが付くことはない。

GM204-vs-GK110-vs-GK104-comparison.jpg
GPUの大サイズの比較
左が今回のサンプル、真ん中が780TiのGK110、左がGTX680、(770)のGK104
一番小さいのはGK104(28nm)だけど、これはダイサイズが小さいけど、
実装されてるユニット数も少ないので小さいのは当然だ。
比べるべきはGK110との比較で
微妙な差だが明らかにGM2XXダイはGK110よりも小さい。
ユニット数はGK110より多いはずなのだが、それより小さいダイサイズのGM2XX。
これは20nmで作成されたものを示す要素の一つ。
これは28nmの模様。

今回のこの写真は以前の記事で取り上げた
インドのバンガロール空港に向けて出荷された
Nvidiaのテストキットのインボイス(出荷目録)に記載されていた
サンプルボードその物だと思われる。
一枚目のモザイク入り写真を見ても
スロット端子部分から後ろのほうが、ものすごく長い。
そしてVRM冷却のために4cmファンを2基乗っけている
さらに補助電源は8+6と6pinという構成。
これはMaxwellの規格上最大スペックをカバーするサンプルボードだと思われる。
最大スペックは現行モデルではTITAN Blackやワークステーション向けの
Teslaグレードのに相当するはずで
780Ti相当ではVRAMは表面のみの半分の4GB、それに合わせてVRMの規模も少なくなり
3個ある補助電源も8+6になると思われる。

このテストボードで1枚で上位グループの全モデルを
テストできるようになっている。

ここからはかなり憶測が入るが
GPUのコア部分にコードネームの刻印がされてないので
このGPUは量産モデルではないと思われる。

このテストボードでテストしてもしGPUの修正が必要であれば
またGPUの設計を修正して、シミュレートして、原版を作って
そこでテープアウトする。だいたいここまでで2~4ヶ月かかる。
さらにテープアウトから試作品をテストして量産開始まで2~3ヶ月かかる。
量産決定であれば年内の可能性も残されているが
状況を考えてみると、どう考えても来年になると思われる。

それはそうと28nm版のMaxwellの情報が出てこないな~

一部では、今夏に出るとわいれている
最上位RADEON 295X?が実は存在しないのではないか?
という情報もでてきており
出ないのであれば年内はAMD、Nvidiaのラインナップは現状のままなのかもしれない。
【 2014/07/03 (Thu) 】 板もの系(VGA、MBなど) | TB(0) | CM(1)
弊社の商品レビューに関するご依頼

初めまして、Inateck会社営業担当のSILVIOでございます。
唐突なご挨拶で、大変失礼致します。

弊社はドイツ企業で、今は日本市場に進出いたしました。
今回は新商品の性能評価をもらえるために無料商品を提供するというプログラムがあります。
もしご興味がありましたら、是非一度、弊社の製品を試し、専門的なごレビューをいただければ、光栄と存じます。(商品は無料で提供します)

突然のメールでのご挨拶とご依頼で大変失礼致しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご返信いただければ幸いです。
---------------------------------------------------------------------
Inateck会社営業担当
SILVIO
メールアドレス:support_jp@inateck.com
公式サイト:www.inateck.com
【 2014/07/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。