元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キーボード Cooler Masterから静電容量スイッチのキーボード。

Cooler Master Announces Novatouch TKL Keyboard
Cooler Master、静電容量式でCherry MXキーが利用できるキーボード

たまには他のデバイスのネタも。
Cooler Masterから新しいキーボードが発売されます。
いつもなら、特にネタにするレベルではないのですが
今回のキーボードは東プレのReal Forceと同じ静電容量スイッチを搭載しています。

製品名は「NovaTouch TKL」

CM_NovatouchTKL_News.jpg

特徴
・Nキーロールバック(全キー同時入力)
・キートップがMX Cherryスイッチの形状と共通デザインのため、
市販のCherry対応のキートップが使用できる。
・付属の Oリングでキートップの下部に装着することで打鍵音を抑えることもできる。
・全キー45gの等荷重
・USB接続(ケーブルは着脱可能)

尚、Tech Powerの記事では日本製の静電容量スイッチを使用していると記述があるので、
東プレからスイッチの供給を受けて生産するようです。



Real forceよりプラスアルファの部分があり、ゲーマーには受けが良さそうですね。
価格に関しての記載はありませんが、Real forceと同等か
それ以上の価格になるのは確実かと思われます。

追記:海外サイトでは170ポンド程度の価格と言われています。
1英ポンド:178円程度なので
日本円にすると30000円程度になります。

国内での発売は近日中なので、国内価格も今月中にはわかるでしょう。

何はともあれ、静電容量スイッチのキーボードに新たな選択肢が
できたのは、うれしいですね。
スポンサーサイト
【 2014/09/22 (Mon) 】 冷却、サプライパーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。