元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RADEON R9 390X 2015年前半

さてAMDのターン!

AMD Radeon R9 390X Arrives In 1H 2015 – May Feature “Hydra” Liquid Cooling

一応記事元でも「噂」と書いているが、情報ソースはDigiTimesなので
情報の信頼性は非常に高い。個人的には確定情報と見なしても良いと思う。


390XLL.jpg
登場時期やタイミングから見て、以前の記事で取り上げた簡易水冷と組み合わせた
ハイブリッドクーラーになる可能性が高い。

噂によるとコアは新しくなりコードネームはFiji(フィジー)となる。
製造はTSMCでプロセスルールは20nmになり
GPUとしては最先端の技術が投入される。
またVRAMにも最新の3Dスタックドメモリが採用される予定。

以前に3Dスタックドメモリの紹介記事を書いているが
省電力で超広帯域を実現するメモリで
製品化すればメモリ帯域やVRAMの容量の問題が一気に解消される。
(もちろんIO部分ではGPUとの相互関係があるので簡単にはいかないが)

ただ、2015年前半という時期は年末を現状のままの
ビデオカードのラインナップで過ごさなかればいけない。
既にRADEONの290シリーズは大幅な価格改定がされている。
さらにRADEONゲームバンドルキャンペーンにて
超級ゲームタイトルを投入してくる可能性もある。


考察。
GTX900シリーズのプロモーションに対して
AMDが実施している価格改定とゲームバンドルだけだと年末商戦への
充分な商材にはならないのは目に見えている。
さらなる価格改定か、いまだに宙に浮いている感じの295Xや
285Xで対抗してくるのかもしれない。

スポンサーサイト
【 2014/09/25 (Thu) 】 板もの系(VGA、MBなど) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。