元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人気のケースFractalのR4の後継R5が登場

R5が登場します。

見た目は大きく変わらないものの
いろいろ変更されている模様。


主要な部分を挙げていきましょう。

・エアフローや冷却性能を損なうこと無く、静音性を高める高密度スポンジを搭載。
・ツールレスでファンの位置を上下調整してエアフローを調整できるModu Ventシステム
・140mmファンを標準で2基搭載。
・フロントとボトムにはダストフィルターを装備し防塵性を高めている。
・フロントドアは、右にも左にも開くデュアルサイド方式を採用。
・マザーボード搭載プレートの裏面にツールレスで搭載できるSSDブラケットを装備。
・3.5インチベイは8基搭載その全てが3.5インチとSSDの2.5インチに対応、また各ケージは着脱可能。
・光学ドライブ5インチベイも取り外しが可能。
・HDDトレイはより振動を吸収するデザインに新しくなった。
・ケース左側のサイドパネルにはワンタッチで着脱できるクイックリリースシステムを搭載
・従来通り3段階切り替えのファンコンを搭載。
・サイドアクリルパネル版も展開

となります。

大きな目玉は
・フロントドアは、右にも左にも開くデュアルサイド方式を採用。
・ケース左側サイドパネルにクイックリリースシステムを搭載

78a.jpg
見た目は相変わらずシンプルなデザイン。

78b.jpg
5インチベイは着脱可能。最大マザー規格はATXまで。

78d.jpg
14センチファンも標準で2基搭載。上下に調整できるスライド機構が見える。

10bd3a28-a906-490f-9d24-d543a3fc1f5e.jpg
今まで後ろ側から引き出すダストフィルターが前面から引き出し可能に。

9d3b056c-428f-4c1e-bd79-1cecf3a3a591.jpg
右開き、左開きどちらも対応のフロントドア。

316d33ee-d3e3-4eec-90fc-fff84ff5fa1a.jpg
SSDをマザー背面に搭載できる。また裏配線を纏めるベルクロテープも付属

a8ede1c3-a8a2-4351-8683-c1756ad1b518.jpg
向かって左側のサイドパネルはワンタッチで外せるクイックリリースシステム


上面のファンの目隠しも良い感じですね。

所感
値段はわかりませんが
確実に進化しています。
特に前世代から「ここが、こうだったらなぁ。」という部分を
確実に取り入れている感じ。
両開のフロントドア、クイックリリース、前面から取り外しできるダストフィルター
シャドウベイは全て取外しが可能で、多彩なレイアウトが可能。

これ以上に改善点が思い浮かばない感じ。
特にシャドウベイを全部外した内部のスペースは広大で
水冷ラジエーターMODの夢が広がる。
後は値段と強度だが
R4の後継であれば1万円を期待したい。

実物を触ってみるまで解らないが
WEBでの情報を見た限りではとても良いケースに見える。

スポンサーサイト
【 2014/11/25 (Tue) 】 PCケース | TB(0) | CM(1)
こんばんは

R5でるんですね。
あとはR4の立て付けの悪ささえなんとかなれば買い換えたいです。
【 2014/11/26 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。