元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sandy Bridge-Eの価格

Intelの時期ハイエンドストリームのCPU
SandyBridge-Eの価格がリークされました。

Eシリーズは3つ用意されソケットは
新たにLGA2011という新ソケットになります。
このソケットのマザーのチップセットはX79(Xeonを除く)のみになり
マザーの価格も3万円~になります。
発売は今年の10月を予定していますがX79の開発が遅延しているというニュースもあります。

それぞれ3種類の価格とスペックは下記の通り
SandyE.jpg

最上位のCore i7-3960X Extreme EditionはUS$999
その下のCore i7-3930Kが$583
最下位のCore i7-3820が$294
となっています。

一番人気が出ると思われる真ん中の3930Kでも45000円程度
マザーの価格が3万円、メモリはおそらくPC1600対応になり4500x4で18000円
マザー+CPU+メモリで93000円になる。

また既報の通り、EシリーズにはCPUクーラーが付属しない。
これはEシリーズはハイエンドユーザー向けなので
自分で好みのクーラーで動かしてねということ。


考察
X79に関して規格が確定していないので対応メモリがPC-1600より
さらに上位クロックまで対応するかもしれない
その場合であればさらにメモリの価格も跳ね上がり、
導入コストは10万を超えてしまいそう。
さらに外部PLLが搭載されなければ上位クロックの動作は無理であろう。

真ん中のモデルが人気が出るのは
ExtremeEditionは高すぎる
3820は4コア8スレッドで2600Kとそこまで変わらない。

X79次第だけどまあ

たけえよ。




スポンサーサイト
【 2011/08/16 (Tue) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。