元バイヤーのBlog beta

ニコ生 元バイヤーのBlog
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メモリ。下げ止まりか?

7月に二週間で15%以上の値下げしたDDR3メモリ。

以前、こちらの記事で書いたように
この数カ月は自作erにとっては円高とメモリのスポット価格の下落によって
DDR3 4GBx2が3000円を切るという嬉しい事態になった。

しかし昨日、今日(8/24~)からメモリのスポット価格が上昇している。
しかも上昇率が、7月の下落率が-1.5%~-2.5%のにたいし
今回の上昇率は+2.8~現時点では+3.59%という先月の急落を取り戻す勢いで
上昇している。

spotprice.jpg

前回の記事でも触れたように
この価格上昇の原因は、9月の新年度(欧州、欧米の新年度は9月から)での
PC需要増加にそなえて価格があがってる可能性が高い。
しかし、現時点でこの急上昇が短期的なものなのか、このまま9月に向けて
じりじりと上昇するのかは各海外PCニュースサイトを見ても
書かれていない。

一応スポット価格は毎日チェックしているが
この上昇が数週間続くのであればメモリ価格の下落は止まり、
新年度9月に向けて上昇するはず。

また、一部サイトではこの急激な価格上昇は
投機的な影響が先行して現れた。と報じてるサイトもある。

考察
まあ、現状が異常な事態。8GBで2980円とかは明らかに製造原価を割っていて
製造すればするほど赤字になり、これが長期化すると
体力のないメモリ製造会社が倒産していく自体も考えられる。
このスポット価格が日本のPCショップの値段に反映されるのは
2週間程度になるので、購入予定があるひとは今のうちに購入したほうが
いいかもしれない。
為替も76.5円から77.5円の触れ幅がでてきているので
いきなりガツンと上がることはないが
ショップが安い時に仕入れたメモリの在庫が売り切れれば
当然店頭価格もあがってくる。

買うならさっさと買いましょう!
スポンサーサイト
【 2011/08/26 (Fri) 】 PCニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:motobuyer
ニコ生で配信をしております。
夕方18時くらいから深夜くらいまで配信しています。

↓フォローすれば記事更新時にツイートします。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オススメショップ





QRコード
QR
検索フォーム
Hulu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。